サントリーサンバーズ(SUNTORY SUNBIRDS) /Vリーグ男子 のチケット情報

お気に入り登録する
サントリーサンバーズ
サントリーサンバーズは、大阪府箕面市を本拠地とする男子バレーボールチームである。2018年7月現在、V.LEAGUE Division1(V1リーグ)に所属している。

概要
1973年4月にサントリー男子バレーボール部が結成された。1975年、日本リーグ(現・Vプレミアリーグ)初昇格。

チーム名『サンバーズ』は太陽鳥の意味で、「燦然と輝く太陽に向って羽ばたく不死鳥のように」との思いからつけられ、Suntoryの最初の3文字にもかけている。

練習場所はサントリー箕面トレーニングセンター体育館であり、見学も可能である。ホームゲームは、ホームタウンである大阪府のほかに、サブホームタウンである山梨県、熊本県でも開催され、大阪市の大阪府立体育会館、甲府市の山梨県小瀬スポーツ公園体育館、熊本市の熊本県立総合体育館などで開催される。

一般ファン向けには、ファンクラブが設立されていて、公式ツイッターアカウントも設立されている。

2013年現在、Vリーグでは唯一の永久欠番を持つチームである(16番ジルソン・ベルナルド)。

歴史
1973年4月結成。ミュンヘンオリンピック金メダリストのメンバーである大古誠司も入部した。

1974年実業団リーグ(現・V・チャレンジリーグ)入り。リーグ入り1年目にして、第6回大会で準優勝し、入れ替え戦で神戸製鋼を得点率の僅差で破り、結成2年で日本リーグ(現・Vプレミアリーグ)昇格を果たした。

1975/76シーズン、初参戦となった第9回日本リーグでは4位に入るが、翌シーズンの第10回日本リーグでは1勝9敗の最下位に低迷し、入れ替え戦で松下電器(現パナソニック・パンサーズ)に敗れて実業団リーグに降格した。

1978年、第10回実業団リーグで優勝したが、入れ替え戦で東レ九鱗会(現・東レ・アローズ)にセット率で敗れ日本リーグ復帰ならず。しかし、1979年、第11回実業団リーグで連覇を果たして臨んだ入れ替え戦で東レ九隣会にリベンジを果たし、3シーズン振りの日本リーグ復帰となった。以降、日本リーグに定着する。同年、全日本都市対抗優勝大会(現・黒鷲旗)で初優勝し、結成6年にして初の全国優勝を果たした。

1984/85シーズン、第18回日本リーグで準優勝を果たす。同シーズンの黒鷲旗では2度目の優勝を果たした。1990/91シーズンも、第24回日本リー
「サントリーサンバーズ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 08:44UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

サントリーサンバーズ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み