JTサンダーズ(ジェイティーサンダーズ, JT THUNDERS) /Vリーグ男子 のチケット情報

お気に入り登録する
JTサンダーズ
JTサンダーズ(ジェイティサンダーズ、(省略))は、広島県広島市を本拠地に活動する、2018年7月現在、V.LEAGUE Division1(V1リーグ)に所属している。

概要
(省略)

1931年ごろ創部(省略)。「日本たばこ産業(JT)」の実業団チームであり、1985年の専売制度廃止までは日本専売公社広島地方専売局のバレーボールチームだった(省略)。同じくJTを母体とするバレーボールチームに、女子のJTマーヴェラスが存在する。JTは公式発表はしていないが“バレーボールは社技”という風潮が社内にあり、男女ともにJTグループ全体からサポートを受けている。日本人選手のほとんどがJT社員で、その他はJTとプロフェッショナル契約を結んでいる。

チーム名はプレーする選手たちの勇姿から、「稲妻(Thunder)」をイメージして名づけられた。チームカラーは母体の企業カラーと同じ「緑」。チームマスコットは、雷をモチーフとした「サンダー坊や」。

事務所は広島市南区広島イーストの中国支社内に置かれ、試合会場などは#拠点参照。

戦前から活動している日本でも古参のチームで、1967年から始まった全日本バレーボール選抜男女リーグ(日本リーグ)の初期6チームの一つである。それから今日のプレミアリーグ(Vリーグ)に至るまで、1度も2部落ちせずトップリーグで活躍する唯一のチームである(省略)。その間2位が6回となかなかリーグ優勝ができなかったが、2014年シーズンで悲願のリーグ初優勝を果たした。2007年、日本リーグ時代から1度も2部落ちせずトップリーグで在籍した業績を讃え、節目のリーグ40回目に日本バレーボールリーグ機構から特別功労賞として唯一の団体表彰を受けている。

歴史
創設期

広島県でのバレーボールは多田徳雄が中心となって1919年(大正8年)頃から普及が始まる。1924年(大正13年)竣工した大蔵省広島地方専売局皆実工場では、1920年代後半に構内でレクリエーションとしてバレーが行われていた(省略)。なお1924年時点での職工は男372人/女1,261人と女工の割合が多かった官製工場であった。そうした状況の中でまず、1931年(昭和6年)9人制バレーの広島地方専売局女子排球部が発足する(省略)。

現在のJTサンダーズである『広島地方専売局男子排球部』は、女子排球部の練習
「JTサンダーズ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 08:42UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

JTサンダーズ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み