久光製薬スプリングス(ヒサミツセイヤクスプリングス, HISAMITSUSEIYAKU SPRINGS) /Vリーグ女子 のチケット情報

お気に入り登録する
久光製薬スプリングス
久光製薬スプリングス(ひさみつせいやくスプリングス)は、兵庫県神戸市と佐賀県鳥栖市を本拠地とする久光製薬の女子バレーボールチームである。現在Vプレミアリーグに所属。獲得タイトルは計18回。

概要
久光製薬の本社のある佐賀県鳥栖市と、前身クラブの一つである「オレンジアタッカーズ」の本拠地であった兵庫県神戸市を共に本拠地とするダブルホームタウン制を敷いている(チームの所在地は佐賀県鳥栖市、練習場所在地は兵庫県神戸市としており、国民体育大会には佐賀県バレーボール協会登録チームとして「佐賀県代表」で出場している(後述)。具体的な活動形態としては、神戸市西区伊川谷町の住宅地の中にある専用練習場(元・オレンジアタッカーズ練習場)を主たる練習場とすると共に、佐賀県内の各体育館を練習場として使用している。レギュラーシーズンのホームゲームは佐賀県総合体育館(佐賀県佐賀市)での開催を基本に、神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸・兵庫県神戸市須磨区)などで開催している。

シンボルマークは、久光製薬の主力商品「サロンパス」をモチーフとしたもので、チームのキャラクター「ハルちゃん」もサロンパスをアレンジしたものとなっている。

歴史
久光製薬のバレー部が佐賀県鳥栖市に結成されたのは1948年で、プレミアリーグ(Vリーグ)の前身となる、旧日本バレーボールリーグにも出場した実績を誇っている。

1976年、地元開催の第31回国民体育大会バレーボール競技(9人制)において優勝を飾り、同年の皇后杯でも準優勝を果たしている。

2000年に神戸市に本拠地を置いていた、ダイエーバレーボールチーム(1982年創部~1998年休部)を母体とした、クラブチームの「オレンジアタッカーズ」の経営を担当し、2000年度から「久光製薬スプリングアタッカーズ」として参加。鳥栖市のチームも、「久光製薬鳥栖スプリングス」として運営していたが、2001年度にチームを統合し、神戸と鳥栖の「ダブルホームタウン」による現在のチームが確立した。

チーム統合初年度に、第8回Vリーグで初優勝。着実にリーグの強豪としての地位を確立するようになった。2002年度から、チーム名を「久光製薬スプリングス」に戻して今日に至る。

2002年、AVCアジアクラブ選手権優勝。2005年、眞鍋政義が監督に就任し、第12回Vリーグ準優勝。2
「久光製薬スプリングス」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2013年06月16日(日) 23:19UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

久光製薬スプリングス のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み