東京羽田ヴィッキーズ(トウキョウハネダヴィッキーズ) /WJBL のチケット情報

お気に入り登録する
羽田ヴィッキーズ
東京羽田ヴィッキーズ(とうきょうはねだヴィッキーズ、HANEDA VICKIES)は、東京都大田区をホームタウンとする女子プロバスケットボールクラブである。日本の女子バスケットボールトップリーグ「Wリーグ」に所属する。

概要
東京都で唯一のWリーグ所属クラブであり、大田区をホームタウンとするプロバスケットボールクラブ。前身は、荏原製作所バスケットボール部として創設(1971)。2013年に地域クラブとして生まれ変わり「羽田ヴィッキーズ」としてWリーグに参加。2017年より2020年東京五輪に向け、東京が大きく注目を浴びる事、より上の順位を目指すことの考えから、チーム名に「東京」を加え、「東京羽田ヴィッキーズ」に変更すると共に、ホームゲームを港区、中央区、練馬区などの体育館でも行っていることから、活動範囲を東京都大田区を中心とする都内全域とした。ホームタウンは東京都大田区。

ホームゲーム
大田区総合体育館で開催している。2014年まで大森スポーツセンターも使用していた。また、関東近郊(富津市、港区、練馬区、八王子市、藤沢市)などでもホームゲームを開催する。練習場所は荏原製作所の工場敷地内にあった「畠山記念体育館」をホームコートとしていたが、工場移転に伴い2010年1月を以って取り壊され、以降は近隣の「つばさ総合高校」「蒲田女子高校」の施設を借りて練習を行っていたが、2013年10月より「ヤマトフォーラム」(荏原製作所羽田工場跡地の羽田クロノゲート内)をメインの練習場としている。

観光PR特使
2012年に「大田区観光PR特使」に任命された。観光PR特使としては初のスポーツ分野からの選出。2016年で4期連続となる。

チーム名
羽田
2012年のクラブ名変更の際に、大田、東京、羽田などの候補が上がったが、大田区のシンボルでもあり、今後東京の玄関口となる「羽田」を採用。地域のブランドイージとクラブの今後の活躍がリンクするように願いを込めた。2017年に東京を代表するクラブとして名前を「東京羽田ヴィッキーズ」とした。

ヴィッキーズ(VICKIES)
「Victorius(勝利)」「Intensity(激しさ)」「Courage(勇気)」「Knowledge(知恵)」「Integrity(誠実さ)」「Energy(活動力)」「Strength(力強さ)」それぞれの頭
「東京羽田ヴィッキーズ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 15:28UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

東京羽田ヴィッキーズ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み