湘南ベルマーレ(ショウナンベルマーレ) /J1 のチケット情報

お気に入り登録する
湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ(しょうなんベルマーレ、(省略))は、日本の神奈川県厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、大磯町、寒川町、二宮町、鎌倉市、南足柄市、大井町、開成町、中井町、箱根町、松田町、真鶴町、山北町、湯河原町をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

概要
フジタ工業サッカー部を前身として1994年にベルマーレ平塚の名称でJリーグへ加盟(省略)、2000年に湘南ベルマーレへクラブ名称を変更した。ホームスタジアムはShonan BMW スタジアム平塚で(省略)、練習場は平塚市の馬入ふれあい公園サッカー場である(省略)。チーム名はラテン語の美しい(bellus、ベルス)と海((省略)、マーレ)の2つの単語を合わせた造語(省略)。

ホームタウンは1999年までは平塚市1市、2000年よりJリーグで「広域ホームタウン制度」が認められたことを受けて、厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、藤沢市と中郡・高座郡の3町を加えた7市3町へ変更された。2017年10月24日には鎌倉市、南足柄市と足柄上郡・足柄下郡の8町をホームタウンに加え、神奈川県西部の9市11町にホームタウンを拡大した。

設立以来、フジタの出資する株式会社湘南ベルマーレ平塚が運営を行っていたが、フジタの経営難により1999年に新旧分離を実施し、地元企業が共同出資する株式会社湘南ベルマーレが運営する。2018年4月に、当時の筆頭株主だった三栄建築設計と、トレーニングジム・健康食品販売などを手がけるRIZAPグループが共同出資した合弁会社「メルディアRIZAP湘南スポーツパートナーズ」がクラブの第三者割当増資を引き受け、同社が筆頭株主となっている(詳細後述)

歴史
前身
(省略)
前身は1968年に栃木県で発足した藤和不動産サッカー部(フジタSC)で(省略)、1975年にフジタ工業サッカー部に改称した(省略)。1972年に日本サッカーリーグ(JSL)1部へ昇格(省略)、1977年JSL初優勝。以後、リーグ優勝3回、天皇杯優勝2回を果たした。1992年10月、運営会社としてフジタが全額出資する株式会社フジタスポーツクラブが設立され、チームの愛称を「湘南ベルマーレ」とした。

1993年、Jリーグ準会員に承認。この当時、Jリーグ参入に当たっ
「湘南ベルマーレ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月24日(水) 01:06UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

湘南ベルマーレ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み