Krush(クラッシュ) のチケット情報

お気に入り登録する
Krush
Krush(クラッシュ)は、立ち技格闘技イベント。主催はグッドルーザー。

概要
全日本キックボクシング連盟がK-1を主催するFEGの協力の下、2008年11月8日に後楽園ホールで第1回興行「Krush!」を開催。各団体の有力選手を集め、満員札止めとなった。

Krush.3開催後の2009年6月22日に金田敏男代表が逮捕され、これを機に全日本キックボクシング連盟が解散。宮田充代表代行を始めとした元スタッフによるKrush実行委員会が7、8月中の興行を主催することになった。8月14日付で運営、管理に当たるグッドルーザーを設立。全日本キックに代わって同社が主催に当たるとともに、従来のキックボクシング興行も並行して開催することになった。団体名は8月29日のKrushファン感謝イベントで発表予定だったが至らなかった。その後、9月28日に旗揚げされたMKTマネジメント主催のサバイバーと協力体制を結んだ。

2009年7月24日より16名参加のKrushライト級グランプリ2009を9月22日より4名参加の「Krush 70kg Tournament 2009 〜Road to MAX〜」を開催した。

2010年12月12日より初代王座決定トーナメントを開催。

2012年8月8日、パンクラスとの電撃提携を発表した。Krushは「Team Krush」を結成しパンクラスへの出場を表明、ヘッドコーチには、元WKA、UFC、ISKA世界ヘビー級王者である伝説的キックボクサーモーリス・スミスが就任する。宮田プロデューサーは「やるからにはベルトを目指す」と目標を掲げ、総合格闘技に挑む。一方パンクラスの酒井正和代表も「この提携をきっかけにKrushに参戦したい選手もいるでしょうし、パンクラスとしても望むところ」とコメント、パンクラス勢のKrush参戦の可能性を含む展開となった。

10月23日のKrush.23にて宮田プロデューサーより、2013年1月14日に代々木第二体育館進出が発表された。

2014年、女子王座が創設され、3月16日の王座決定戦を制したプロレスラーの朱里が初代王座に就いた。

5月29日、「K-1 WORLD LEAGUE(後にK-1 WORLD GP IN JAPANへ改称)」の発足が発表され、グッドルーザーが運営を担当しKrushの全面協力を仰ぐことになった。
「Krush」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月31日(土) 12:27UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Krush のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み