ガイナーレ鳥取(ガイナーレトットリ, GAINARE TOTTORI) /J3 のチケット情報

お気に入り登録する
ガイナーレ鳥取
ガイナーレ鳥取(ガイナーレとっとり、Gainare Tottori)は、日本の鳥取市、米子市、倉吉市、境港市を中心とする鳥取県全県をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブである。

概要
1983年に創設された「鳥取教員団サッカー部」が前身 され、「ガイナーレ鳥取」に改称。2011年にJリーグへ入会した。

チーム名の「ガイナーレ(GAINARE)」は、前身のSC鳥取時代に公募で決まったもので、島根県の東部から鳥取県の西部にかけての方言(雲伯方言)で「おおきい」という意味の「がいな」と「大きなチームになれ」との願いを込めて制定された。マスコットは強小戦士 ガイナマンである。

ホームスタジアムはとりぎんバードスタジアム、練習グラウンドは鳥取市若葉台スポーツセンター、コカコーラウエストスポーツパーク、チュウブYAJINスタジアムである。詳細は#スタジアム・練習場の項を参照。

2011年3月4日、『とっとりふるさと大使』委嘱。

歴史
(省略)
前史
(省略)
1983年に鳥取県米子市で創設された「鳥取教員団サッカー部」が前身で、1989年にSC鳥取へ改称した。2001年に日本フットボールリーグへ昇格。2006年12月に運営会社となる株式会社SC鳥取を設立。2007年2月にガイナーレ鳥取へ改称し、同月20日にJリーグ準加盟クラブとして承認された。

これを機に、ホームタウンを米子市から鳥取市、米子市、倉吉市、境港市を中心とする鳥取県全県へ変更した。

2007年 - 2010年(JFL)
;2007年
(省略)
監督に元U-20日本代表監督の水口洋次が、ヘッドコーチにタイ代表元監督のヴィタヤ・ラオハクルが就任。開幕より成績が伸びず8月に水口が辞任し、ヴィタヤが監督に就任。就任2試合目からリーグ戦6試合無敗であったが、終盤に3連敗。JFL昇格後最多の勝ち点を獲得したが14位に終わる。オフには引退、レンタル期間満了も含め13人が退団した。

;2008年
元日本代表の小村徳男など元J1クラブ所属選手や、コン・ハメドやアドゥール・ラッソなどヴィタヤのタイルートを活用した外国人選手など、期限付き移籍も含め15人を獲得。

SC鳥取時代を含めて、JFL昇格後初の開幕戦勝利を収めたが、以降は怪我人が多く成績も低迷、一時は4位との最大勝点差が1
「ガイナーレ鳥取」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 17:29UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ガイナーレ鳥取対横浜FC J2リーグ戦

    JR鳥取駅からシャトルバスに乗ってスタジアムに行きました。 シャトルバスは基本15分毎ですが、満員になると出発してしまうので要注意です。 帰りもシャトルバスが出ています。本数も多いと思いますが、いかんせん利用者も多かったので40分くらい待ちました。 待機列にマスコットが挨拶に来て、並んでる人達のストレスを緩和させてたのは良いアイデアだと思います。 スタッフの手際は、ちょっと微妙です。不慣れと言いますか・・。 印象は悪くありませんので、慣れてくれば問題はなくなるんじゃないかと思います。 あと、これはクラブのせいではないんですが虫が多いです。 虫除けを持って行くことをお勧めします。

    dora3log
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ガイナーレ鳥取 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み