スティーブン・ソンドハイム のチケット情報

公演レビュー
  • ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」9月

    舞台は360度回転すると思うが、今回回転したのは90度ぐらいではないか? ただ、アーティストたちはそれらの円周を駆け抜ける必要があるから、若いとはいえ、大変だったと思う。 50年、映画TVで観た憧れのミュージカルを生で観る感激はひとしおだ。 すばらしい。 後ろの席だったが、2階で演技する場面があって、ズームアップされて楽しかった。指パッチンは力強かったが、指笛は今一つ。 憧れの、拘る名場面が編集されていたが網羅されていて、そのどれもがパーフェクトだった。 が、それだけ。今回パーフェクトなエッセンスだけを観て、雑味の大切さを思った。しかし、トランプ大統領時代、WWSの背景は大過去となったことを感じた公演だった。

    フウセンカヅラ
  • ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」9月

    初めてのステージアラウンド東京。 ステージの役者さんの動きと共に動く客席は とても臨場感がありました。 役者さんが客席に降りてきて走り回ったり、客席から登場したり。演出やセットの素晴らしさは観る者を虜にしてくれます。 途中、字幕が左右に縦書きに出たり上に横書きに出たりと場面によって変わり、大変見づらく字幕の読みが演技に追いつかずで見疲れしてしまったので星4つ。せっかくの役者さん達の演技が、、、あの字幕の出方では、勿体ない気がします。

    ミニマル
  • ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」9月

    360度回転するIHIシアターで ウエストサイドストーリーを観てきました。昨年 天海祐希さんの『髑髏城…』以来 2回目になる このシアター。 前回の舞台鑑賞での経験を生かし、今回は前から3列目 中央に近い席での鑑賞。幕が上がったと同時に動き出す座席とスクリーン映像に包まれ、ウエストサイドの物語に落ちて行きました。目の前で 役者が踊り歌い、表情の全てが見てとれて 大満足な舞台鑑賞でした。 これだけ近いと 舞い踊る足音がうるさいのでは?と 心配していましたが、まるで鳥が地に舞い降りるがごとく静かで 映画の映像をそのまま3Dにして見ている状態。 セリフは全て英語でしたが、スクリーンや舞台上部に字幕が出てきて 舞台に視線が集中できるようになっていました。 360度回転しながら 次から次へと観客を飽きさせる事なく 進む展開。前回の髑髏城より 360度の舞台を上手く生かしているなぁと思いました。 舞台上をバイクが走り抜けたのには びっくり! また カーテンコールでは 写真撮影OKというサービスも! 映画の世界観をそのまま再現出来るIHIシアターならではの舞台でした。

    FKA
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

スティーブン・ソンドハイム のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み