小森谷巧(コモリヤタクミ) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • 反田恭平(p)/小森谷巧(vl)/古川展生(vc)

    今回が第1回目。 出演者は有名どころがずらり。 プログラムはトリオが2曲、チェロとピアノのデュオが3曲、ヴァイオリンとピアノのデュオが2曲、ピアノソロが1曲。 ハイドン ピアノ三重奏 第25番 ト長調 Hob. XV-25 「ハンガリー風」 3人のハイレベルなハーモニーが会場を包む。第1楽章は弦楽器がのびのびと歌い、反田さんはきっちり楽譜に忠実な印象。 第2楽章は各楽器の響きがさらに高いレベルで溶け合う美しい響きを堪能した。 第3楽章は反田さんが少し途中から走り始めたのかな、という感じがしたがそれに飄々とついていく小森谷さんと古川さんはさすが。 結果的にめちゃくちゃ速い第3楽章を駆け抜けて終了!全3楽章を通じて面白い面白い。 久石譲 おくりびと 古川さんはと反田さんによるこちら。 古典を中心にということだけれど、昨日が震災からまる4年ということでこちらを。 ラフマニノフ ピアノとチェロのための2つの小品 op. 2 プレリュード、オリエンタル 古川さんはと反田さんの演奏で小品をもう2曲。 あまり演奏されない作品でラフマニノフが在学中に作ったらしいが、各楽器の美しさが楽しめた。 ヴェニアフスキー 物語 (伝説曲) op. 17 小森谷さんと反田さんによるこちら。やはり難しい作品なのか小森谷さんが気合を入れながら演奏していたのが印象的だった。 チャイコフスキー ワルツ スケルツォ イ長調 op. 7 反田さんのソロ。演奏でが始まった瞬間に空気が変わる。 天才、というのはこのような人のことを言うのではないかという空気感。 凄まじい演奏でだった。 メンデルスゾーン ピアノ三重奏 第1番 ニ短調 op. 49 休憩を挟んでこちら。 この曲を聴くために来たと言っても過言ではない。 全4楽章の作品であるが、あまりの迫力に第1楽章が終わった時点で拍手が起こってしまう。 聴く側も冷静ではいられない凄まじい演奏だった。 続く第2楽章、第3楽章、第4楽章ともう本当に素晴らしかった。 アンコールはピアソラのブエノスアイレスの冬。 このドラマチックな作品を3人の熱演で見事な世界観を提示してくれた。 ラスト近くの高音でのアンサンブルなんて美し過ぎて泣けてきた。 さらに反田さんによるリストの愛の夢第3番が追加で演奏された。 かなり個性的ではあったけれど、就学前の子供がピアノと遊んでいるかのようなピアノとの対話が見えるようだった。

    Emilie
  • 前田みねり(vl)ヴァイオリンリサイタル

    銭湯ヴァイオリニストの前田みねりさんのリサイタルに行ってきました。 ピアノは澤田智子さん。ゲスト(先生)は小森谷巧さんと豪華な出演者です。 前田さんは小森谷先生との2つのヴァイオリンのための協奏曲とナヴァラを演奏終了後に感極まって泣いちゃいました。 それがとても可愛く、可憐で観客もがんばれ!と拍手で応援です。公演終了後はホールで気軽に写真撮影や握手をしてくれていました。これからも応援していきます。なんか守ってあげたくなるキャラですね。

    こうじ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

小森谷巧 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み