Y.S.C.C.横浜(ワイエスシーシーヨコハマ, YOKOHAMA SPORTS&CULTURE CLUB) /J3 のチケット情報

お気に入り登録する
Y.S.C.C.横浜
横浜スポーツ&カルチャークラブ(よこはまスポーツ アンド カルチャークラブ、(省略))は、日本の神奈川県横浜市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブである。呼称は「Y.S.C.C.横浜」(ワイエスシーシーよこはま)。

概要
1986年に「横浜スポーツクラブ」として創設。1987年に「横浜サッカー&カルチャークラブ」へ名称を変更。2002年に法人化すると共に横浜スポーツ&カルチャークラブへ名称を変更。2013年にJリーグ準加盟クラブとして承認され、2014年にJリーグに入会した。クラブ名は地域住民と深く繋がるスポーツクラブを通じた地域文化の発展を目指すという意味合いを有する。

設立の経緯(後述)もあり、2011年時点でプロサッカークラブ化はせずにアマチュアとして地域スポーツ文化活動の振興を目指す としていたが、2014年より運営体制は現行を維持しつつもJリーグ入会に伴って一部選手の契約をプロに切り替えている(当項目を参照)。

ホームスタジアムはニッパツ三ツ沢球技場、練習場は横浜カントリー・アンド・アスレティック・クラブ および海の公園なぎさグランド である(詳細は#スタジアム・練習場を参照)。

歴史
(省略)
設立の経緯
(省略)

クラブのルーツはメキシコオリンピック後の1964年に発足した「横浜・中区スポーツ少年団」にまでさかのぼる。その後、全日本空輸(全日空)が資本参加し、数度のクラブ名変更を経ながら、1984年には当時のトップカテゴリである日本サッカーリーグ(JSL)1部に昇格。これを機に同クラブは全日空の完全子会社である全日空スポーツの運営する「全日空横浜サッカークラブ」として運営されることになる。これに対し、同クラブに携わっていたOBやスタッフが『企業に依存するクラブ運営』に疑問を感じ、1964年設立当時の理念である『地域に根ざしたクラブ』を具現化するべく、当時選手として所属していた唐井直が主導して1986年9月に新たに設立されたのが横浜スポーツクラブであり、Y.S.C.C.はこの年を設立年としている。設立当初は中学生への指導を中心としたクラブであり、1987年には横浜サッカー&カルチャークラブに改称している。

1988年 - 2011年(地域リーグ・JFL)
1988年、トップチームが神奈川県社会人サッ
「横浜スポーツ&カルチャークラブ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月26日(火) 02:01UTC
公式サイト
公演レビュー
  • Y.S.C.C.対FC琉球 JFLリーグ戦

    雨の中、横浜のニッパツ三ツ沢球技場に687人の観客を集めての一戦。 前半30分過ぎにY.S.C.C.が左サイドから琉球GK森本と一対一まで攻め上がり先取点。 前半終了前に琉球棚橋が一点返して同点で後半に折り返し。 前半シュート数が少なかった点をハーフタイムで修正した琉球が高橋駿太の7試合連続ゴールを含む3得点で1ー4の快勝。 総合順位も5位から3位に上昇させ、時節ホームでのホンダFC戦に臨む。

    YOU-18
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Y.S.C.C.横浜 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み