山形由美(ヤマガタユミ) のチケット情報

お気に入り登録する
山形由美
(c)岡本卓也
山形由美(やまがた ゆみ、1962年5月17日 - )は、日本のフルート奏者。

英文学者・山形和美の娘として東京に生まれ、幼少期よりピアノ、バレエを習う。立教女学院高校在学中、フルートを学び始め、東京芸術大学器楽科で野口博司、小泉剛、ジェームズ・ゴールウェイなどに師事。卒業後渡英。1986年最初のCDを発売、NHK「連想ゲーム」のレギュラーを務めるなどして、広く知られた。那須高原在住。

CD
*エレガンス キングレコード、1986年
*ネオ・クラシック 同、1986年
*ウィンド・フォー・マインド 同、1987年
*ミストラル 同、1988年
*クリスタル・エアー 同、1989年
*ローザ・ロッサ 同、1990年
*ウインズ 同、1991年
*穏やかな瞬間ーときー 同、2000年
*グランチェスターの夕暮れ 同、2000年
*Anthology 〜愛のアンソロジー〜 2011年

著書
*フルート、天使の歌 時事通信社、2001年 ISBN 978-4788701731

参考
*著書の紹介文およびウェブサイト

外部リンク
*「Via Arietta」(山形由美オフィシャルサイト)

(省略)
「山形由美」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月15日(月) 08:34UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 山形由美&山根るり子 DUO RECITAL

    山形由美さんのフルートは相変わらず素敵な音色でした。山形さんはプロなので上手なのは当然ですが、それでも年々と演奏精度が向上している様にかんじます・・。私自身もフルートを43年前からやっているのですが、コンサートの生音を聴くとCDでは解らない細やかな音質の良さ等が良く解ります・・、やはりコンサートの生音を聴く事は音楽演奏をする者には良い勉強にると今日のコンサートを聴いて改めて感じた処です・・、ロングトーンやオクターブ練習、スケール練習・・等々を、山形さんがしっかりと行っている事が演奏を聴いていると良くわかります・・、今日の演奏でもミストーンはほとんどありませんでした、安定した音色と音質、音程・・等・・、私自身が演奏経験を積めば積む程に、プロ奏者の凄さと極め細やかな演奏にかけるプロのこだわりの凄さを感じます・・。ジャズフルートの軽快さやスウイングやアドリブ陶酔も良いですが、クラシック奏者の音を追求する素晴らしさを今日改めて感服しました・・。(山形由美さんのファンクラブに入っていて良かったと思っています。)山根るり子さんのハープも大変に素晴らしかったです、やはりトッププロの演奏はコンサートの生音で聴く事で更にその良さが解りますし、アマ奏者の大変に良い勉強になると改めて痛感しました。

    あしながおじさん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

山形由美 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み