外道(ゲドウ) /バンド のチケット情報

お気に入り登録する
外道
外道(げどう)は、日本のロックバンド。1973年にデビューし、1976年に解散、その後メンバーの脱退や復活などを繰り返し、現在も活動中。ミッキー・カーチスがプロデュースし、後にジェフ・ベックと共演した。

メンバー
*加納秀人(ボーカル、ギター)
: 外道の中心メンバー。The Mを脱退後、自分の音楽をバンドに反映させたいという考えの元、外道を結成。
*青木正行(ボーカル、ベース)
: オリジナルメンバー。普段のMCを勤めた。1981年に脱退。
*中野良一(ボーカル、ドラムス)
: オリジナルメンバー。2002年から2003年にかけてのオリジナル名義での外道に再加入。シングル『悪魔のベイビー』のボーカルを務める。
*松本慎二(ボーカル、ベース)
: 2002年の外道復活の際に新規加入。その後、2010年の活動再開時も引き続きベースを担当。
*そうる透(ドラムス)
: 1991年の「Gedo」〜「加納秀人with外道」の際に加入。その後、2010年より再加入。

来歴
* 1973年 - 8月4日の白樺湖音楽祭でライブデビュー。同年10月『にっぽん賛歌』でシングルデビュー。
* 1974年 - ファーストアルバム『外道』、シングル『ビュン・ビュン』をリリース。
8月8日、「郡山ワンステップフェスティバル」に出演。この模様がNHKアーカイブスにて放映される。
9月 町田市民音楽祭に出演、警察署の隣に特設ステージを設けライブを行い、この模様の一部がTV放映される。
* 1975年 - 1月1日 アメリカ・ハワイの「サンシャインヘッド・ロックフェスティバル」に出演。日本初のアメリカでのロックフェス出演バンドになる。
2ndアルバム『ライブ・イン・サウンド・オブ・ハワイ・スタジオ』、3rdアルバム『JUST GEDO』、4thアルバム『拾得LIVE』、3rdシングル『ハイビスカス・レディー』をリリース。
7月 後楽園サマー・フェスティバルに出演。
8月 「ワールドロックフェスティバル・イーストランド」名古屋、仙台公演に出演。ジェフ・ベック、ニューヨーク・ドールズ等と共演。同年秋、事務所を離れる。
* 1976年 - 1月渡米、帰国後はライブハウスでの活動が中心となる。
9月 町田祭で突然の解散発表。
10月16日 日比谷野外音楽堂「ロッキード・ヘヴィ・コンサート」に出演、実質
「外道_(バンド)」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年02月18日(月) 09:54UTC
公式サイト
公演レビュー

全0件を見る

まだレビューがありません レビューを投稿する

amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

外道 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み