関俊彦(セキトシヒコ) のチケット情報

お気に入り登録する
関俊彦
関 俊彦(せき としひこ、1962年6月11日 - )は、日本の声優、舞台俳優、ナレーター、歌手。81プロデュース所属。血液型はA型。

来歴
(省略)
姉が劇団四季のファンで、実家の栃木から新幹線で2時間ほどかけて東京へよく舞台公演を見に行っていたことや、部屋にポスターなどが飾られていたことなどから役者に興味を持つ。また、関自身も野沢那智と白石冬美がラジオパーソナリティを務めたTBSラジオ番組『ナッチャコパック』の投稿リスナーであり、送ったハガキを読んで貰えたこともあったという。高校生の頃に、ラジオ番組内で野沢が主宰する劇団薔薇座の芝居の宣伝を聞き、役者を募集している劇団があることを知る。

中学・高校の6年間は剣道に打ち込んだが、大学に進学したら剣道とは違うことをやろうと決意。『ぴあ』を読んでいたところ、その中に前進座の女優である川路夏子率いるグループ・カオスの研究生募集の記事が載っているのを見て「マンツーマンで指導する」というキャッチフレーズに惹かれて、大学入学と同時に応募する。ただ、その頃はまだプロになろうという気はなく、興味半分でどんなものかというのを見に行く感じだったと言う。大学にも演劇研究会はあったが、どうせものを習うんだったら本格的にやりたかったという理由からグループ・カオスを選び入所する。

駒澤大学経済学部卒業。大学在学中の1983年にラジオドラマでデビュー。アニメでのデビューは同年放送のテレビアニメ『太陽の子エステバン』の兵士。OVA『学園特捜ヒカルオン』(1987年)で初主役を務め、そして同年に『赤い光弾ジリオン』でテレビアニメで初主演を飾ったことを契機に知名度を上げ、主人公やメインキャラクターを数多く演じるようになった。

1991年には日髙のり子・山寺宏一と共にユニット・バナナフリッターズを結成し、ラジオ、CDリリース、舞台などで活動した。ユニットは1995年に活動を停止したが2016年に活動を再開した。

中尾隆聖と共に主催する劇団「ドラマティックカンパニー」での舞台出演多数。また同若手公演では演出も担当している。小学館が主催する親子向けの絵本読み聞かせコンサート『おはなし玉手箱』では、小林優子らと共に毎年数箇所の会場で絵本の朗読を行っている。81プロデュース付属養成所大阪校やドラマティックカンパニーにて、後進の育成・指導にもあたる。
「関俊彦」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月01日(木) 17:42UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 速水奨デビュー40周年記念&Birthdayイベント「えっ!ホントに40年!?」

    今回昼、夜と参加させて頂いて、速水奨さんの色んな事にチャレンジ精神やファンの方達や今日、速水さんの誕生日をお祝いする為に来られたゲストさんに愛し愛されてこの40年の歩んで来た道がみられて感動でしたし前説の漫才や速水さんのお色直しの間の昼は平川さん、増田君の速水さんと一緒にして観たい事等 夜は堀内さんと関さんの思い出話し最高でした!最後に速水さんが朗読も読ん頂いて一言一言の言葉を発すると世界が膨らんできました。勉強なりました。聴いていて心地も良いですし、本当にずーーーーーーーーと聴いていたい!速水さんの誕生日なのに逆に最高バースデープレゼント頂いた気持ちです!私も8月生まれですが、今年は早めに最高のバースデーになりました^_^

    サメーン
  • Super Stylish Doctor’s Story S.S.D.S.第19回診察会「春のシュウマイ祭り」

    先生達の的確?(笑)な診断が聞けるお悩み相談室を毎回楽しみにしています。 ガチなお悩みから、変な相談まで・・・ 先生たちの自由な発想の回答を聴きにくる価値ありですよっ!! 次回も楽しみにしています!

    もちゃちゃん
  • 「オジサマ専科 Shall we do LOVE」

    昼の部、夜の部ともに観覧させていただきました。オジサマ専科は初めてでしたが、朗読劇の内容は各ドラマCDのキャラクターが登場するクロスオーバーでした。この世代の演者さんが集まるイベントはなかなかなく、IMAホールのおかげでとても間近で観ることができ、とても感極まる公演でした。これを機に、今回登場したキャラクターのドラマCDを買おうと思います。

    吉田
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

関俊彦 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み