ムロツヨシ のチケット情報

お気に入り登録する
ムロツヨシ(本名非公開、1976年1月23日。神奈川県出身。ASH&Dコーポレーション所属。

略歴
4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父は別の女性と親密になったため、5歳上の姉と共に親戚のもとで育つ、神奈川県立鶴見高等学校。入学後に「学びたいことがあってこの学科に来た」と語る同級生たちに出会い、「その志がまぶしく、偏差値の高い大学に入ることしか考えていなかった自分が恥ずかしかった。彼らみたいに、夢を持つ側の人になりたい」と思うようになる。そして、ファンだった深津絵里が出演する舞台『陽だまりの樹』を観に行き、1幕ラストで段田安則が涙を流す芝居を見て感銘を受け、俳優を志す。

大学は3週間で中退して俳優養成所に入所。中央卸売市場やコンサート会場でアルバイトで生活しながら小さな劇団の舞台に出るという生活を続けるに出場するため役者数人を誘って演劇ユニット「劇団ヤニーズ」(省略)を結成する。しかし「ムロはアツすぎて俺たちとは違う」とクーデターが起きて発起者にも関わらずクビになり、その後もう一度参加したりもしたが結局退団している。

2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』を足掛かりに映画にも出演するようになる。

2008年から、舞台「muro式」を定期的に開催。本舞台では脚本・演出・出演をしている。また、2009年12月から舞台『muro式』の広報活動の一環として、muro式トークライブ「ムロツヨシ、バナシ」を開催している。

2014年、『日経トレンディ』が選ぶ「今年のヒット人」に選ばれる。

2015年11月10日、喉の手術のために入院。11日に手術を受け、12日に退院。

2017年4月25日、渡辺直美に教わってInstagramアカウントを開設。開設後5時間でフォロワー数が20万人、1日で36万人を突破するなどして話題になった。

2018年、42歳でエランドール賞新人賞を受賞。5月10日には2008年から続けてきた舞台の集大成となる『muro式.10』の千穐楽を迎え、これを一区切りとして次は新しい舞台を作ると発表した。

人物
* 芸名のムロツヨシに姓名の区別はなく、映像作品のクレジットタイトルが英語の時はMurotsuyoshiと無空白で連続して記述されている。芸名にしたのは、両親の離婚以来会っていない母に知られたくないと考えたため。芸能界入り
「ムロツヨシ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月27日(土) 11:52UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 50回目のファーストキス/公開記念舞台挨拶

    登場人物がなかなか個性的なキャラが多いです。 ストーリーも笑いがあり、時に切ない部分もありです。 面白い作品でした。

    トラミ
  • 50回目のファーストキス/公開記念舞台挨拶

    最初から最後まで、安定のキャスト人による小ネタ満載のコメディなのに、見終わるとほっこりした気持ちになれるラブコメ、というよりコメラブ!?

    akichi
  • 50回目のファーストキス/公開記念舞台挨拶

     上映前の舞台挨拶でした。取材の人が入っていなかったからか、キャストのみなさん、始めから鼻歌を口ずさむなど、テンション高めで、笑いが絶えませんでした。映画は、予告通り笑って笑ってほろりと泣けました。役者さんたちの演技力もありますが、余韻がじわじわきてます。愛することや感謝を忘れた、周りの大人たちにも勧めます。

    and coopy
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ムロツヨシ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み