NAOTO(ナオト) /vl のチケット情報

お気に入り登録する
NAOTO
NAOTO(ナオト、本名:高橋 直之(たかはし なおと)、1973年8月15日 - )は、日本のヴァイオリニスト、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーである。大阪府高槻市出身。東京藝術大学附属音楽高校、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。音楽事務所のブルーソファ(bluesofa)に所属。

人物
10代の頃からプロのミュージシャンのレコーディングやライブサポートに参加。元々はクラシック音楽の出身だが、大学時代に落合徹也(G-クレフ)の影響を受け(落合のローディーであった)、それをきっかけに転向した。

ブログやTwitterでは自らを『Poper(ぽっぱぁ)』と称し、クラシックからポップスまで既存のジャンルに縛られない自由な音楽表現を志向しており、演奏では従来のヴァイオリニストのイメージを覆すような、曲のイメージやリズムに合わせ、飛び跳ねながら身体を左右に揺らしながら演奏する 以下のポルノグラフィティの映像作品より
* 『5th Anniversary Special Live "PURPLE'S" IN TOKYO TAIIKUKAN 2004』(SEBL-37/SEUL-10006)
* 『横浜ロマンスポルノ'06 〜キャッチ ザ ハネウマ〜 IN YOKOHAMA STADIUM』SEBL-66〜67/SEXL-6)
* 『"OPEN MUSIC CABINET" LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA 2007』(SEBL-85〜86/SEXL-7)
* 『横浜・淡路ロマンスポルノ'08 〜10イヤーズ ギフト〜 LIVE IN AWAJISHIMA』(SEBL-98〜99/SEXL-9)
* 『"ロイヤル ストレート フラッシュ" LIVE IN YOYOGI DAIICHI TAIIKUKAN 2009』(SEBL-116〜117/SEXL-10)
。また、仰向けやブリッヂの状態で演奏(省略)など、斬新で大胆なパフォーマンスを行う。

独自のスタイルに転向後は、アーティストとしてライブハウスを中心とした公演も精力的に行う。2005年に『Sanctuary』をリリースし、アーティストとしてメジャーデビューを果たす。また、多数のアーティストのライブサポートや音楽監督を多数務める。2001年以降はポルノグラフィティのほぼ全ての公演に参加してバンドマ
「NAOTO_(ヴァイオリニスト)」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月23日(木) 21:55UTC
公式サイト
公演レビュー
  • DEPAPEPE

    とても素敵な時間をすごせました。初めて参加される方のためにと自己紹介あり、曲の背景の説明もあり、ト‐クも面白いのであっという間の3時間でした。ゲストのNAOTOさんのバイオリンで一気に盛りあがりました。NAOTOさんのバイオリンを弾く姿、とてもかっこ良かったです。野外ということもあり暑かったですが、CDより何百倍も良かったです!!

    ノ-リ
  • 清塚信也(p)

    4時間と長かったけれど、クラシック中心ではなかったので、とても楽しかったです。 メンバー紹介の部分は長すぎて少々飽きましたが

    ともすけ
  • 清塚信也(p)

    大前提としてとても素敵なLiveでした。 清塚さんのLiveに初めて行かせていただきましたが、最初に引いてくださったクラシックなど、知っている曲が多くとても期待しました。 その後、知らない曲も続き、それでも皆さんのとても素敵な演奏で楽しく過ごせました。 途中、バンドの演奏やMCがとても長く感じ、今回の年齢層のファンの方々にはあまり合っていないのかなぁ・・・と個人的には思いました。途中退場される方も多く見受けられましたが、電車の時間などの問題かなと思います。 最後はまた知っている曲となりましたが、途中の中だるみのような印象が強く残ってしまいました。 でも、とてもよい経験でした。

    ランチ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

NAOTO のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み