キヨサク のチケット情報

MONGOL800(モンゴルはっぴゃく)は、1998年に沖縄県で結成された日本のロックバンドである。ハイウェーブに所属。略称はモンパチ。

メンバー
* 上江洌清作(うえず きよさく、(省略) - )
: ボーカル、ベース担当。
: 沖縄国際大学文学部英文学科卒業。

* 髙里悟(たかざと さとし、(省略) - )
: ドラムス、ボーカル担当。
: 四国大学卒業。趣味は釣り。釣り番組『大ちゃんの釣りに行こう!』にゲスト出演したことがある。
: 2016年より、四国大学短期大学部音楽科特任教授。

旧メンバー
* 儀間崇(ぎま たかし、(省略) - )
: ギター、ボーカル担当。
: 2019年4月、体調不良のため活動休止。
: 2019年7月3日、脱退。次の通りコメントした。
(省略))

概要
バンド名に深い意味はなく、ギターの儀間が、思いつきで考えた「モンゴル800」と言うフレーズをそのままグループ名にした。

代表曲は「DON'T WORRY BE HAPPY」、「小さな恋のうた」、「あなたに」など。青春パンクの中に位置づける見方もあったが、沖縄を拠点に活動していた事もあり自ら積極的に関わる事はなかった。

音楽性など
2004年まではバンド活動と学生生活を並行しており、居住地が離れていることもあって練習時間の制約などから勢いを重視する面が強かった。バンドに専念するようになってからは、より深く音楽と向きあうようになったという。

エレキギター、ベース、ドラムの3つの楽器しか使わず、演奏の構成は非常にシンプルである。アレンジの知識や演奏技術については経験を積むに従って格段に向上していった。

結成当初からライブが好きで、『MESSAGE』がブームになった時も期待してきた観客が喜ぶ事がうれしかったという。精神的に余裕がなくても、MCなどの観客とのコミュニケーションを積極的に行なっている。ライブでの入場曲である『Enjoy Yourself (It's Later Than You Think)』はカバーした『2TONE RECORDS TRIBUTE ALBUM BLACK 〜RESPECT TO GANGSTERS〜』に収録されている。

「琉球愛歌」や「矛盾の上に咲く花」等、琉球愛をテーマとした曲が多い。
『MESSAGE』ではストレートな歌詞も多かったが、同
「MONGOL800」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月20日(土) 00:32UTC
公演レビュー
  • ザンジバルナイト 2017

    出演者、演出はMCのおふたりが言っていたように豪華な忘年会、とても楽しい時間でした。 残念なのは入場が30分前からだったこと。中野サンプラザのキャパシティなら1時間前からの入れ込みでもよかったはずです。着席してから始まるまでもう少し余裕がほしかったと感じました。 もうひとつは開演の時間です。 平日開催ということもあり6:30の開演は普通だと思われますが、参加アーティストが多いのですから少し早めの開演にしていただけたらと思います。せっかく楽しいのに最後まで楽しめず帰らなくてはならない時間になってしまう方が見受けられました。残念に思います。

    zan2017
  • ザンジバルナイト 2017

    鬼龍院さんの『傷だらけのローラ』、大熱唱で最高でした。是非また行きたいです!!

    えみぃさん
  • PUSHIM

    日比谷音楽堂での野外ライブ。 ステージの裏には大きな官公庁の建物も見え隠れするような都会の中で、 プシンのきれいな歌声は響き渡っていた。客席は足元も広いので、ダンスするにも ノリノリでノレるスペースがある。 プシンの盛り上げかたで、みんなノル。歌う。 ゲストも素晴らしい! 生歌がとてもきれいだった。 夕日が暮れてきて、明るい昼間から、夕方、そして夜へとステージの色も 徐々に見え方が変わってくる。野外は最高だ。

    よっしー000
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

キヨサク のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み