RISE(ライズ) /総合格闘技 のチケット情報

お気に入り登録する
RISE
R.I.S.E.(ライズ)は、キックボクシング興行及び認定する王座。主催はRISEクリエーション。

初代WMAF世界スーパーウェルター級王者の伊藤隆がプロデュースしている。「RISE」の名称は、「Real Impact Sports Entertainment」の略であり、英単語「rise」の「昇る」という意味も掛けている。旗揚げ時の名称は「R.I.S.E.」であったが2009年5月31日の「RISE 55」からドットが外され「RISE」となった。

アマチュアキックボクシングの大会「KAMINARIMON(カミナリモン)」も定期的に開催し、選手育成および競技人口拡大にも取り組んでいる。

ラウンドガールとして"R-1SE Force"というユニットがいる。

歴史
設立
2003年2月23日、伊藤隆と山口元気、内田康弘が「REAL IMPACT SPORTS ENTERTAINMENT」という興行をプロデュースしてゴールドジムサウス東京ANNEXで行い、旗揚げした。

王座認定の開始
R.I.S.E.は2003年の設立以来、トーナメント方式の王者決定戦を除き、独自の王者は認定してこなかった。しかし、ワンデイトーナメントでは、試合の組み合わせや運に試合結果が左右されてしまうことがあるため、通常のワンマッチ形式による王座認定を開始した。階級は60kg級、70kg級、ヘビー級の3階級で、60kg級と70kg級には独自の名称は付けられなかった。また、ランキングの作成は行わなかった。2008年2月22日、「R.I.S.E. -γ- "R.O.C"」で予選が行われた。同年5月11日、「R.I.S.E. 46 〜THE KING OF GLADIATORs '08〜」で王座挑戦者決定戦が行われた。なお、この興行から、興行名にローマ数字を使うことを止め、アラビア数字を使うことになった。同年7月5日、「R.I.S.E. 48 〜THE KING OF GLADIATORs '08〜」で王座挑戦者決定戦が行われ、初代王者が決定した。

K-1とのタッグ
2009年3月29日、K-1の中軽量級興行であるK-1 MAXと協力態勢を強化することが発表された。谷川貞治K-1イベントプロデューサーは現在のMAXのみでは大会数が少ないため、当落線上の選手に経験を積ませたり、新たな人材を発掘する
「R.I.S.E.」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年11月08日(木) 16:57UTC
公式サイト
公演レビュー
  • RISE121

    久し振りのRISEは面白かった。後半になるに連れて判定決着が多くなっていったけどセミとメインで締めてくれた。特にセミの那須川天心は一人別の次元にいるような感覚。凄い。

    わぁ坊
  • RISE101(2014年9月28日(日)開催)

    最高の試合が最高の席で観戦できてとても満足でした。

    まめ大将
  • RISE93

    すべてのファイターの熱いハートが伝わった!とてもよかった! 小宮山工介最高!

    deathwish
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

RISE のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み