児玉麻里(コダママリ) のチケット情報

お気に入り登録する
児玉麻里
photo by Christian-Steiner
児玉 麻里(こだま まり、1967年 - )は、日本のピアニスト。大阪府生まれ。

経歴
3歳でピアノを始める。6歳の時に家族とともに渡欧。14歳の時にパリ音楽院に入学。ジェルメーヌ・ムニエにピアノを、ジュヌヴィエーヌ・ジョア・デュティユーに室内楽を学ぶ。
同音楽院修了後、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共演で本格的な演奏活動を開始し、その後は世界各国のオーケストラとの共演、リサイタルなど精力的な活動を続けている。

ピアニストの児玉桃は妹。夫は指揮者のケント・ナガノ、娘はピアニストのカリン・ケイ・ナガノ (Karin Kei Nagano)である。

テレビ出演
*一枚の写真(1990年4月24日、フジテレビ)

脚注
(省略)
(省略)

外部リンク
*Mari Kodama Official Web Site
*所属事務所によるプロフィール

(省略)

(省略)
(省略)
「児玉麻里」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年04月18日(水) 03:12UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 假屋崎省吾と聴く 児玉麻里 ベートーヴェン ピアノ・ソナタ選集Ⅲ

    児玉麻里さんのピアノリサイタル @第一生命ホール。トークゲストは華道家の假屋崎省吾さん。曲目は、ベートーヴェンのピアノソナタ第30番、31番、32番。 ピアノソナタ第30番。児玉麻里さんが透明感あふれる美しい音色を醸し出す。假屋崎さんと児玉さんのトークも実に感性豊かで興味深い内容。 ピアノソナタ第31番。冒頭の甘美な旋律が実に印象的。嘆きの歌は児玉さんの深い表現力に引き込まれ、ラストは歓喜へ。良かったです。 ピアノソナタ第32番。激動の第一楽章は力強い打鍵が見事。変わって第二楽章はベートーヴェンが最終的に到達した至福の境地をいかんなく表出した安泰で美しい表現、ラストの余韻を残して消えていくところは秀逸。さすが児玉麻里さん。 アンコールはベートーヴェンの4手のためのピアノソナタop.6から第二楽章。假屋崎さんが高音部を児玉さんが低音部を担当。假屋崎さんのピアノ演奏を初めて聴きましたが見事でした。

    fukutou
  • 第25回岡崎市民クラシックコンサート

    皇帝良かった。生音はいい。児玉さんも井上さんも名フィルもすばらしかった。 名フィルのバイオリンの音良かった。年1回でなく、もっと増やしてほしい。

    岡崎の男
  • 広島交響楽団

    プーランクの2台ピアノが好きすぎて遠征を決めた今回。 色々と満足度の高い演奏会となった。フランス好きの私には楽しすぎるプログラム。 三善 晃:樹上にて(1993年改訂版) 初演ではトロンボーンやハープも編成に加わっていたらしいが、それらのない改訂版。 短い曲なのだけれどフランスの、もっと言うならパリのエスプリが散りばめられているような作品。 ややストラヴィンスキーっぽいような、それでいて黛敏郎っぽいような(和楽器を使っているから?)面白さ。 大変、満足。 プーランク用に編成を変えている際に指揮者井上さんよりお話が(笑) プーランク自身が演奏している動YouTubeにあるらしいが、井上さんの言葉を借りると 「ジジイが2人で必死に演奏していて、オケはつまんなさそう」 なのだそう(笑)。 今回は美しい児玉姉妹による演奏なので、オケも楽しんで演奏してくれると思うけれど、その楽しみこそがこの曲の本質だと思うんだよねぇ。。。 と、話されていた(^^) プーランク:2台のピアノのための協奏曲 ニ短調 麻里さんがヤマハ、桃さんがスタインウェイ。 全体的にオケもよく健闘したと思うけれど、やはり正直なところ物足りなかった。 この曲はピアノもさることながら、パーカッションが物凄く大事だと思う。 しかし、今日の奏者はバンバン叩いている局面が見えたのが残念だった。大変な作品であることは重々承知しているのだが。。。 他にも弦がザラザラしていたり、管が音程を外したり。。。 それでも、この曲を生音で聴けたという喜びは大きかった。 やはり、この曲は大変なのね。・゜・(ノД`)・゜・。 ハイドン:交響曲第87番イ長調Hob.I-87 井上さんが87番を演奏する理由は「花のパリ」だからですと言って場を和ませていたこちら。 プーランクでややテンションが下がり気味だったが、これはすごく良かった! 弦が非常に美しく鳴り響き、木管も艶のある音で華やかささえ感じられた。 先ほどと同じオケなのか?というくらい素敵だった。 編成は8型。このオケは小編成の演奏の方が向いているのかもしれないと思った。 アンコールはヴィヴァルディの四季、冬より第2楽章。 コンマスの女性のソロも美しくしっとりとした音楽が場内を包んだ。 春はもうすぐだけれど、今日のように寒い日にはホンワカと暖かくなる音楽だった。

    Emilie
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

児玉麻里 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み