アリエル・ドーフマン のチケット情報

公演レビュー
  • 「死と乙女」

    チケットがとれて本当に良かった。 舞台の凄味を改めて実感しました。 緊張感溢れる90分間。248席の舞台で、三人の役者たちの肉声だけが響きます。テレビや映画でお馴染みの方々が同じ空間にいる不思議。舞台で観たかった宮沢りえさんの鬼気迫る演技、堤真一さんの美声、段田安則さんの前半と後半の表情の落差。 ラスト暗転の後、後ろから舞台へ降りていったタキシード姿の堤真一さんとピッタリしたドレスの宮沢りえさんのスタイルの良さとオーラ感は尋常ではありませんでした。

    モンタ82
  • 「死と乙女」

    実力がある3人の俳優、宮沢りえさん、堤真一さん、段田安則さんの演技バトルが、すごい迫力でした。まさに三つ巴でした。 とてつもない長台詞の応酬と息もつかせぬ緊迫感でした。 以前、別の俳優さんがやった同じ演目を観たことがありますが、こちらの方がよかったです。 宮沢りえさんの主人公に感情移入しずーっとハラハラしていました。あっという間の時間でもっと3人を観ていたい気持ちでした。 最後はどう解釈したらいいんだろうか、単純なハッピーエンドではない、深い霧が全くはれない感じでした。もう一度観たいです。

    なるなる
  • 「死と乙女」

    お話の内容は、少し重い話でしたが、人間の葛藤がセリフになって表現されていました。 人間の醜さなども現れていて、考えさせられる舞台でした。宮沢りえさんと、堤さんとの夫婦のやりとりは、現在の家庭でも見かけるような感じで、よかったです。

    みるくちゃん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

アリエル・ドーフマン のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み