ジャン=フィリップ・メルカールト(ジャンフィリップメルカールト, JEAN-PHILIPPE MERCKAERT) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • MUZAパイプオルガン クリスマス・コンサート2013

    前半のバッハのフーガやブルーンスも“正統派のパイプオルガン”という感じでよかったですが、後半の「ダフニスとクロエ」や「ボレロ」はびっくりしました。パイプオルガンの音の多彩さを実感できて、楽しかったです。

    Hogara
  • 所沢ミューズ スペシャル・オルガンコンサート

     所沢市民文化センター(ミューズ)は、今年で20周年を迎えるとのことで、今回の演奏会はその「記念演奏会」という位置づけです。  トップ・オルガニスト達による豪華競演を実現したこの「記念演奏会」は、その名にふさわしかった、と言うべきでしょう。  オルガン曲でおなじみのバッハ「トッカータとフーガ」をはじめ、生誕200年記念のワーグナーやラヴェルの編曲もの、最後の「20の旋律で紡ぐオルガン・メドレー」など、聴きごたえのある内容となっていました。  特に「20の旋律で紡ぐオルガン・メドレー」は、奏者が入れ代わり立ち代わりオルガンを連弾したり、パーカッションやピアニカ(!)まで使ったりして、普段では聴くことのできない内容になっていた上、所々出てくる迫力あるオルガンの響き(ヴィドール・オルガン交響曲第6番など)には圧倒されました。  (先に書きました)オルガンの連弾や、ポジティフオルガン(移動可能なオルガン)との共演は、演奏会ではあまり目にしないので、そういう意味でも貴重でした。  惜しむらくは、これだけ内容のあった演奏会にもかかわらず、お客さんの数が多いとは言えなかったことです。会場には空席が目立ち、500人もいなかったのではとみられます。横浜方面とも直通電車が走るようになったとはいえ、都心からはやや遠いのも影響したかもしれません。オルガンの演奏会全体に言えることですが、集客力の確保が今後の課題とみられます。

    さいふぁ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ジャン=フィリップ・メルカールト のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み