中屋敷法仁(ナカヤシキノリヒト) のチケット情報

お気に入り登録する
中屋敷 法仁(なかやしき のりひと、1984年4月4日 - )は、日本の演出家、脚本家、俳優。青森県十和田市出身。劇団「柿喰う客」代表。桜美林大学文学部総合文化学科演劇コース卒業。ゴーチ・ブラザーズ所属。

青森県立三本木高等学校時代から青森県の劇作家・畑澤聖悟に師事。高校3年時に「贋作マクベス」にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞受賞。青山学院大学在学中(2年)に「柿喰う客」を旗揚げし、全作品の脚本・演出を手がける。その後、桜美林大学で平田オリザのもとで学ぶ。2013年に『無差別』で第57回岸田國士戯曲賞候補。
2014年より、日本劇団協議会・「日本の劇」戯曲賞の最終選考委員を務める。

実姉は、宗教家・漫画家の天野和公。

作風
舞台装置には極力頼らず、その分役者を引き立たせる衣装中屋敷法仁公式Twitterより(2014年2月27日0:01、2014年2月28日1:07『コス萌(1)』、2014年2月28日1:08『コス萌(2)』、2014年2月28日1:09『コス萌(3)』、
2014年2月28日1:09)、照明、音楽には強いこだわりを見せ、総じて"スタイリッシュ"と評せられる。

脚本・演出・監督作
舞台
柿喰う客全作品の脚本・構成・演出(2004年〜)
* 2003年 - 『贋作マクベス』脚本(※晩成書房「高校演劇Selection(2004上)」所蔵)
* 2008年 - 『あなたと私のやわらかな棘』演出
* 2008年 - 4×1h project『ひとさまにみせるもんじゃない』脚本
* 2008年 - 吉本興業・神保町花月『かあちゃん、スターになったよ』演出
* 2009年 - 学習院女子大学舞台芸術部『闇の光』演出
* 2009年 - 吉本興業・神保町花月『限りなく灰色に近い光』演出
* 2009年 - キレなかった14才♡りたーんず『学芸会レーベル』作・演出
* 2009年 - 4×1h project 『月並なはなし』演出
* 2009年 - 吉本興業・神保町花月『ほらね。』演出
* 2010年 - 王子小劇場地域発信プロジェクト『ダミーサークル』作・演出
* 2010年 - 日本語を読む『老花夜想』(作/太田省吾)演出
* 2011年 - 北京蝶々『パラリンピックレコード』(作/大塩哲史)演出
* 2011年 - 『戯伝
「中屋敷法仁」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月10日(水) 17:40UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」

    今回、初の文豪でしたが面白かったです。セリフの中にアドリブなのかそうじゃないのか不明ですが笑える場面があり、出来る事なら夜の部も観たかったです。次回作も期待し楽しみに待ちたいです。

    SHIMOZU
  • 舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」

    役者さんの躍動的な動きがすごかったです!再現率が高くて驚きました!ありがとうございました!

    熟成きのこ
  • 舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」

    文ステはキャストのビジュアルもさることながらストーリーも忠実にイヤそれ以上に再現されていて 原作ファンにはたまらない作品だと思います✨三作目の今回も楽しみでした。絶対裏切らない舞台だとオススメします。今回は探偵社、ポートマフィア、ギルドの三つ巴の異能力バトル。楽しめないはずがないでしょう

    ねこねこ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

中屋敷法仁 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み