DAISHI DANCE(ダイシダンス) のチケット情報

お気に入り登録する
DAISHI DANCE
DAISHI DANCE(ダイシ・ダンス、1976年-)は、日本の男性ミュージシャン、DJ、リミキサー。

概要
現在は日本でDJ活動をしているが、自身のCDをリリースする以前の頃は地元の札幌市を中心に活動していた。

DJだけでなくその為の楽曲制作も積極的であり、以前はメロディアスな哀愁ハウスミュージックが特徴だったが、2012年頃からはEDM色が強くなっている。

3台のターンテーブルを駆使したハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルを採っている。

以前はSTUDIO APARTMENTや、FreeTEMPOらと数多くのイベントに参加。かつて六本木に存在したクラブ・YELLOWで、不定期ではあるがSTUDIO APARTMENTの森田昌典と「MUSeUM」というレギュラーイベントを行っていた。2008年5月より東京・新木場ageHaでは「POOL HOUSE」というレギュラーPartyを担当後、現在はアリーナにてレギュラーパーティ「the L.O.N.G. set」を行っている。

その他にも、各種フェスやクラブのゲストDJ、ファッションイベントのバックDJなど多彩な活動を見せている。

ディスコグラフィー
アルバム
(省略)

アナログ
(省略)

関連作品
(省略)

オムニバス参加
(省略)

ミュージックビデオ
(省略)

主な出演イベント
*2007年09月16日 - GRAND GALLERY presents LOVE & RESPECT FESTIVAL 2007
*2009年08月14日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
*2011年06月26日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「LET'S BEACH PARTY 2011」
*2011年07月24日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「BIKINI DE BEACH PARTY 2011」
*2011年08月21日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「WAREHOUSE702 × OTODAMA901 ~ENDING BEACH PARTY 2011~」
*2011年11月05日 - →Pia-no-jaC← EAT A JAPAN TOUR 2011
*2012年07
「DAISHI_DANCE」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月16日(火) 18:19UTC
公式サイト
公演レビュー
  • Yasutaka Nakata presents OTONOKO 2017

    Perfume目当てでOTONOKO参戦を決定。フェスは行ったことがあるが、クラブには行ったことなく、これを機に聴くジャンルの音楽達に触れ合った。 会場には犬も歩けばPerfumeファンに当たる、と言った状態。動員9000人弱のうち7割程度Perfumeファンだったといっても過言ではなく、前方ブロックはPerfumeの出番の前からすし詰めであった。 早朝起床し東京を出た疲労感もあり、途中眠くなってしまったものの、中田ヤスタカ、CAPSULE、岡崎体育は言わずもがな、友人がよく名前に出していたので予習しておいたtofubeatsは本当によく楽しめた。それだけでなく、DAISHI DANCE、C&Kは友人たちとワイワイ楽しむことができた。 そして、お待ちかねPerfume。前方エリアにいたので圧縮が半端なく、都会のラッシュ時の満員電車かというほど。セットリストは概ね今年のフェスの流れを汲んでいたが、やはりなによりも特筆すべきは彼女たちのプロデューサーであり今回のホストである中田ヤスタカとの共演である。最後の曲、FUSIONで突然の登場。それに加え、彼のステージでのIf you wannaにてPerfumeのパフォーマンス!中田ヤスタカがPerfumeをプロデュースして14年程、ほぼはじめての出来事であり、なおかつ彼の笑みを観ることができ、大満足の公演であった。 Perfumeファンによる圧縮は辛いことこの上なかったが、金沢自体もとてもいい場所であり、Perfumeが出演しなくてもまた来たいと思える楽しい公演であった。

    みんです。
  • 吉田兄弟 featuring DAISHI DANCE

    DAISHIのアルバム「Spectacle」に収録されている「Renovation」を聴いて以来、ずっと生で聴いてみたいと思っていましたがやっと願いがかないました。 吉田兄弟の迫力ある超絶技巧もすごいし、DAISHIの雅びで力強いサウンドはまさに奇跡のコラボ。もうこの3人に吸い込まれそうでした。 ぜひ定期的にこのようなライヴを続けほしい!

    Campanella
  • TAKENOKO!!! -GW SPECIAL- supported by yellow tail

    12時開演なので11時半に行ったら、既に行列になってました。 入ってタイムテーブルを見たら、レギュラー出演者は15時からの出演ということ。 ちょっと先行きに不安を感じつつ、一旦出てメシ食ってくる。 でも、15時以前に出てたDJ陣もけっこう良かったし、文句はないです。 考えてみればクラブイベントなんだから、こんなもんよね。 RAMRIDERからの5時間半はほんとあっという間。 全体的にちょうど良い人の入りで、息苦しくならずに盛り上がれました。 さすがにきゃりーちゃん目当ての客が多くて、 そん時だけ息も出来ないくらいだったけど、まあ仕方ない。 ただ、きゃりーちゃん見てから帰った人は、 中田ヤスタカさんのステージできゃりーちゃんが 「にんじゃりばんばん」等数曲を歌ったのは見てないんだな。 いやー、残ってよかった。 もちろん目当ては中田さんとVERBALさんだったので、がっつし8時半まで跳ねて帰って来ました。 近頃仕事の都合でクラブ通い出来ないから、こんな昼間のイベントは大歓迎です。

    熊煙
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

DAISHI DANCE のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み