鈴木康浩(スズキヤスヒロ) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • コロネット室内楽シリーズ アンサンブル天下統一2018 結成5周年~エリック・ル・サージュを迎えて~

    モーツァルトピアノ四重奏曲第2番。華やかさと繊細さのある素敵な作品だと思う。  続くR. シュトラウスはドラマティックで、この人らしい作品。4つの楽器でこんなにも躍動的な音楽が生まれることに改めて感動。 シューマンのピアノ四重奏曲が大好きなのだが、なかなかそこまで実演を聴けないまま今に至っていた。  それが、このメンバーで聴けるなんて。  この演奏会をずっと楽しみにしていた。  第1楽章から泣きどころ満載。 本当に美しい作品だなと思う。 全4楽章の各楽章がこんなにも違う表情を持ち、そのどれもが好きすぎて困るくらいの作品。  アンコールはブラームスのピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25より第4楽章。 緩徐楽章ではなく第4楽章というのも予想外(とても嬉しい)。  個人的には終盤の弦のみのアンサンブルからピアノが入るところが、とても好き(๑¯◡¯๑) 恒例のサイン会(CDを買っていなくてもプログラムにしていただけるというありがたい企画)で、それぞれの演奏者の方に感想を述べることができるのはありがたい。 また、来年も行けると良いなと思う。

    Emilie
  • ヤマハホール コンサートシリーズ Rising Artists Concert Vol.4 ~コンクールを制した新星たち~

    このコンサートでは若手の有望株の力を存分に聴かせて頂きました。 オーボエの荒川さんは、一つ一つの音がとてもクリアで指使いも正確でよかったのですが、緊張していたのか今ひとつ音楽を自由に表現出来ていなかったのではないでしょうか。アンコールではリラックス出来ていたようなのでちょっと残念でしたが、今後の成長が楽しみです。 クラリネットのイシュトヴァーンさんは、最初からリラックス出来ているようで、とても伸びやかな演奏でウェーバーとモーツァルトの世界に引き込んでくれました。ただ時折タペットの音が耳につくのがやや難点でしょうか。こちらも将来が楽しみな逸材です。 今度の演奏会では、バックの弦楽四重奏のメンバーがしっかりとしていたのが良かったですね。特にヴィオラの鈴木さんとチェロの金子さんのお二人が音楽を下支えしていて、しかもとても楽しそうに演奏されているのを見ていると心が和みます。 第1ヴァイオリンの石亀さんは、ショートカットの髪型が似合っていて、演奏を聴くよりも見とれてしまいました。 これまでは鈴木さんの室内楽をよく聴いていますが、これからは今後の楽しみな若手の演奏会にも足を運ぼうと思います。

    topposan
  • ヤマハホール コンサートシリーズ Rising Artists Concert Vol.4 ~コンクールを制した新星たち~

    Twitterで知ったこの演奏会。 タイトルから察するにテクニックてんこ盛りの聴き疲れする感じなのかと予想していたら、見事に裏切られた。 緻密な音作りとハーモニーを重んじた極めて完成度の高い演奏会だった。 前半は荒川さんと黒岩さんの藝大組による J.W.カリヴォダ A.フォールモーレン H.デュティユー という3作品。 作曲家が徐々に現代に近づいてくる。 まだM1同士で若いのに奇をてらわず堅実な演奏が印象的だった。 続いてモーツアルトのオーボエ四重奏。 弦の3人は経験もあるのだろうけれど、がっちりとオーボエの荒川さんを支えつつ、自分たちも自由に奏でていたのが素晴らしかった。 後半はクラリネットのイシュトヴァーンさんが加わっての演奏。 ハンガリーの民族衣装をアレンジしたジャケットがおしゃれ。 ウェーバーのこの曲を聴くと、モーツアルトのきらきら星変奏曲を思い出してしまう。 後半になり弦も4本。 ますます、頼り甲斐のある編成に( ´ ▽ ` ) ラストはモーツアルトのクラリネット五重奏。 もうね、ヴィオラの鈴木さんとチェロの金子さんが素晴らしすぎる。 他の奏者に目配せしたり目を合わせながら演奏したり。 何て楽しそうなのーーー!!! と、羨ましくなった(笑)。 アンコールはアヴェ・マリア。 オーボエの荒川さんが加わっての編成。 しっとりと締めて会場は大きな拍手に包まれた。 演奏中に咳をする客もおらず、平日なのにほぼ満員。 非常に満足度の高い演奏会だった。

    Emilie
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

鈴木康浩 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み