スギテツ のチケット情報

お気に入り登録する
スギテツ
スギテツ(SUGITETSU)は、ヴァイオリンとピアノによる日本の音楽デュオ。

概要
クラシックの曲に、アニメやドラマの主題歌、鉄道などを絶妙に融合させた、「冗談音楽」をレパートリーとする2人組である。両人が最初に会ったときは、ただの音楽家同士であったが、何度も会ううちに「クラシック音楽のパロディ=冗談音楽好き」同士であることが発覚。2004年にテレビ東京のバラエティー番組「たけしの誰でもピカソ」出演を機に「杉ちゃん&鉄平」のグループ名で結成された。

偉大なる作曲家ながら、冗談音楽の元祖ともいわれるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの遺志を「勝手に」受け継ぎ、「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をコンセプトに活動を続けている。
鉄道に関する音(出発前・到着時に駅で聴かれるようなメロディーや警報器の音を楽器で再現)を取り入れた鉄道音楽、クラシック音楽とドラマや時代劇、コマーシャルソングを融合させている。

2012年4月からグループ名を「スギテツ」に改名。

FM NACK5「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」(日曜朝6:00〜)、NHK Eテレ「おんがくブラボー」にレギュラー出演中。

メンバー
*杉浦哲郎(すぎうら てつろう、1968年7月13日 - )愛知県名古屋市出身。ピアノ担当。鉄道の旅好き。東海ラジオ「源石和輝 ひるカフェ」、NHKラジオ第一(名古屋放送局)「夕刊 ゴジらじ」にレギュラー出演中。

*岡田鉄平(おかだ てっぺい、1975年11月3日 - )福岡県行橋市出身。ヴァイオリン担当。国産車 外車を問わず、セダン系の車を愛するカーマニア。ニコニコ動画では「てっぺい先生」と名乗る。

ディスコグラフィー
スギテツ
*スギテツベスト(2012年5月10日)
*SUGITETSU EXPRESS(2012年10月24日)
*SUGITETSU ACADEMICA 〜10th anniversary Premium Best Album with 東京フィルハーモニー交響楽団〜(2013年11月13日)
*SAMURAI CLASSICAL MUSIC / スギテツ with 浅野祥(2014年7月2日)
*スギテツ presents 夢の超特急楽団 ~Super Express 50th Anniversary Album〜(2014
「スギテツ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年06月23日(土) 08:09UTC
公式サイト
公演レビュー
  • スギテツ

    ネタバレありです。 「葦笛の“おどるポンポコリン”から始まった今回のコンサート。 15周年のお祝いらしく、色んな嬉しいイベントが続きました。 お祝いメッセージはもちろんですが、色々とスギテツさんご自身も遊んでおられます。いつもなのかもしれませんが。 九響のコンマスの方は仙フィルでも頑張っていらっしゃって、とか、プライベートな事も話しておられました。 そうそう、「ツィゴイネル大相撲」では、コンマスさんとビオラの方が四股を踏まれたり、「扁桃腺のアリア」では、お三人も 指人形で演奏なさっていました。 まあ、四股を踏まれたのは、九響だけらしいですが。打ち上げが多いのも、九響ならではらしいです。 すみません。なるべくネタバレしない方向で頑張ったら、トークの話題が主になってしまいました。 あと、ブラボーが、なかなかできませんでした。照れ臭くって。 「名調子!」は、慣れたんですけどねー。某ゲーム系お芝居のおかげで。 と、とにかく、とっても楽しいコンサートでした。伝わらなかったら、ネタバレ原則禁止が悪いのよー。 (と、自分は棚にあげる、ごめんなさい)

    こっぱもち
  • スギテツ

    楽しい一時でした。 お二人の技術力の高さに感銘を覚えました。 本格的な演奏を聴きたくなりました。

    音楽大好き
  • 仙台クラシックフェスティバル2016

    浅野祥さんが見たくて行ったのですが、スギテツのお二人も演奏は勿論のことお話も上手で、あっという間の1時間でした。 仙クラで唯一 笑える(?) プログラムとおっしゃったのがよくわかります。 三人のコラボ 最高です。帰り サイン会もあり、浅野さんと間近でお話できてラッキーでした♡

    こりなママ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

スギテツ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み