春風亭一之輔(シュンプウテイイチノスケ) のチケット情報

お気に入り登録する
春風亭一之輔
撮影:山田雅子
春風亭 一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ、1978年1月28日 - )は、落語協会所属の落語家。千葉県野田市出身。本名は(省略)。出囃子は『さつまさ』(二つ目時代は『戻り駕籠』)。紋は『中蔭光琳蔦』。血液型A型。

略歴
*1996年(省略)3月 - 埼玉県立春日部高等学校卒業。同期に三遊亭楽生がいる。
*2001年(省略)3月 - 日本大学芸術学部放送学科卒業(楽生は、1浪後に同校を受験するも不合格となり、それを機に落語界入りする)。大学時代には、落語研究会(日本大学芸術学部落語研究会)に所属する。柳家わさびは同サークルの後輩。なお、同サークルの出身者として高田文夫、古今亭右朝、森田芳光、立川志らくらがいる。
*2001年(省略)5月 - 春風亭一朝に入門。
*2001年(省略)7月 - 前座となり、「朝左久」と名乗る。
*2004年11月 - 二つ目に昇進し、「一之輔」と改名。
*2005年(省略)5月 - 第10回岡本マキ賞受賞。
*2008年10月 - 2008年度第4回東西若手落語家コンペティション優勝。
*2009年(省略)2月 - 第19回北とぴあ若手落語家競演会北とぴあ大賞受賞。
*2010年(省略)8月 - 第2回前橋若手落語家選手権優勝。
*2010年10月 - NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞。
*2010年12月 - 文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞受賞。
*2012年(省略)3月 - 21人抜きの抜擢で真打昇進。
*2012年(省略)4月 - 平成23年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。
*2013年(省略)4月 - 平成24年度国立演芸場花形演芸大賞受賞。
*2015年11月 - 第32回浅草芸能大賞新人賞受賞。
*2016年(省略)3月 - 平成27年度彩の国落語大賞受賞。

人物・芸風
200を超える持ちネタがあり、滑稽噺から人情噺まで広く古典落語を演じる落語家。独自のくすぐりや現代的なギャグを盛り込むなど、随所に創意工夫を織り込んだ独創的な高座が特徴。また熊さん八つぁんや隠居など、古典落語の登場人物のキャラクター設定を今風に変えるなど、現代の人にもとっつきやすい落語を演じることで知られる。

当代きっての人気を誇り、年間900席もの高座をこなすなど、寄席、ホール落語問わず精力的に活動している。

得意ネタ
* 不動坊
* 茶の
「春風亭一之輔」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月05日(金) 03:16UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

春風亭一之輔 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み