moumoon(ムームーン) のチケット情報

お気に入り登録する
moumoon
moumoon(ムームーン)は、日本の音楽ユニット。ボーカルおよび作詞を担当するYUKAと、楽曲制作を担当する柾昊佑の2人組で構成される。ユニット名は、フランス語で「やわらかい」を意味する「mou」と、英語で「月」を意味する「moon」の各単語を合わせた造語。

メンバー
*YUKA(ユカ、1985年12月3日 - )
**ボーカル・作詞担当。東京都出身。
**バイオリンを弾く父と音楽教師である母の間に生まれた。小・中学校時代にオーケストラに所属しながら、チアリーディング、ダンス、ボーカル活動にも参加した。16歳でアメリカに留学。アメリカの高校を卒業してから帰国し、日本の高校に復学して卒業した。
**趣味は絵を描くこと・料理をすること・キノコの名前を覚えること。
*柾昊佑(まさき こうすけ、1977年6月22日 - )
**ギター・シンセサイザー・キーボード・ピアノ・作曲編曲担当。石川県出身。番組によってはKOUSUKE MASAKI名義となっていることもある。
**趣味はスノーボード・カレー作り・野球・ゴルフ・カエルグッズを集めること。しかし、生きているカエルは苦手。

略歴
*2004年夏、共通の友人を介して知り合う。
*2005年、ユニット結成。初めての楽曲「Flowers」を制作し、ライブハウスを中心に音楽活動を展開する。
*2006年
**7月26日、GATE RECORDSより限定生産シングル「Flowers/pride」でインディーズデビュー。
**9月6日、ミニアルバム『Flowers』を発表。
*2007年
**8月22日、avex traxよりミニアルバム『love me?』でメジャーデビュー。
*2008年
**11月12日、初のフルアルバム『moumoon』を発表。
*2010年
**3月24日、2枚目のミニアルバム『リフレイン』を発表。
**5月12日、7枚目のシングル「Sunshine Girl」を発表。初のオリコンチャートトップ10入りを記録。
**7月7日、3枚目のミニアルバム『SPARK』を発表。オリコンチャートにおいて、シングル・アルバムを通じて自己最高となる7位を記録。
*2011年
**2011年8月、9thシングル「Chu Chu」が武井咲が出演する"資生堂マキアージュエッセンスグラマラスルージュ"CMソングに起用される。
「Moumoon」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2013年01月10日(木) 13:07UTC
公式サイト
公演レビュー
  • moumoon

    初めてmoumoonのライブ参加しました。 本編中ではMCはほどほどに、終盤にかけて曲間はほぼシームレスで、まるで昇天するようなセットリストでした。 アンコールでは、yuka様とマサキさんとバンドメンバーのゆるゆるな絡みが見れて終始幸せになれるライブでした。ライブ迷ってる人は今すぐゴー!

    のぶたけたくや
  • She’s A Rainbow

    ロンドンのグローブ座を模した円形劇場にて、印象深き声の持ち主である古内東子と、男女デュオ moumoon のパフォーマンスを楽しんできました。 前半を務める moumoon を聴くのは今日が初めて。高音で透明感のある女性ヴォーカルをアコースティックギター、ピアノ、パーカッションの編成で聴かせていくスタイルに好感が持てました。単独ライブではフルバンドスタイルで演奏を行うそうですが、今回の会場、客層にはこのアンプラグドの選択が正解。素晴らしい会場音響を味方につけることで、爽やかな曲の印象がより際立ったと感じました。 休憩を挟んでの後半は、古内さんが真紅のロングドレスに身を包んで登場。ステージにはグランドピアノが1台のみで、自信と潔さを感じさせます。演奏が開始されると、佇まいと歌声の圧倒的存在感に私の視線は彼女へ釘付けに。以前から情感に満ちた彼女の歌声が大好きだったのですが、ライブでもその魅力は失われることはなく、むしろ艶かしさを増していました。本当に素晴らしかった。 ■Setlist 【moumoon】  01. Do you remember?  02. Cinderella  03. Tiny Star  04. more than love  05. 一期一会  06. Flowers  07. Myself  08. good night ----- Break (15 min) ----- 【古内 東子】  09. 歩き続けよう  10. 逢いたいから  11. 雨降る東京  12. 雨の水曜日  13. 星空  14. 歩幅  15. 誰より好きなのに -------Encore-------  16. Beautiful Days

    HIRARI
  • 夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風 完成記念イベント・映画の日(舞台挨拶付)

    15:00からの完成イベントを見に行って来ました しかも最前列で メディアの報道の写真撮影で皆さんが下に 降りて来ていっちが直ぐに目の前に手を伸ばせば 届く距離だった いっちは背が高くて筋肉がついてて立ってる だけでカッコ良かった BENIは綺麗だったスラッとした身長で 顔が小さくて余りに綺麗だったので 見とれてしまった ハジは明るくて飾りけのない きさくな方なのかなって思って見てました BENIやハジの唄は子供達が聞いてました ので一緒に聞いてました

    ママさん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

moumoon のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み