ZERO1(ゼロワン) のチケット情報

お気に入り登録する
ZERO1
プロレスリングZERO1(プロレスリング・ゼロワン)は、日本のプロレス団体。運営はドリームオンステージ。

2001年1月25日、橋本真也が設立したプロレス団体は同じ読み方で「プロレスリングZERO-ONE(プロレスリング・ゼロ-ワン)」という表記であり現在のZERO1はZERO-ONE活動停止後に後継のプロレス団体として設立したがプロレス団体として全くの別組織。

プロレスリングZERO-ONEとの関係について
ZERO1は形式上「元プロレスリングZERO-ONEの所属選手とスタッフの大半が独立して設立したプロレス団体」であり法人格上もZERO-ONEとは別会社である(この点だけを見れば全日本プロレスとプロレスリング・ノアの関係と酷似している)。しかしZERO1旗揚げ後は間もない2005年7月11日に橋本が死去したこともあって現在では「ZERO-ONEの後継プロレス団体」という姿勢を強く打ち出しており橋本の長男である橋本大地を所属選手として受け入れていた。

ZERO1旗揚げからの年数も現在ではZERO-ONE旗揚げ戦が開催された2001年3月2日を起点としてカウントしており2011年3月6日にはZERO1旗揚げ10周年記念大会を両国国技館で開催している。

歴史
2004年11月25日、プロレスリングZERO-ONE活動停止により橋本、明石鯛我、レフェリーの村山大値を除く選手とスタッフがZERO-ONEを引き継ぐ形でプロレスリングZERO1-MAX(プロレスリング・ゼロワン-マックス)を設立。運営はファースト・オン・ステージ。

2005年1月10日、後楽園ホールでプレ旗揚げ戦を開催、1月23日、後楽園ホールで旗揚げ戦を開催。

ZERO1-MAX末期に代表取締役代行として出現したオスカー・デイビットがゼネラルマネージャーの地位にあった。なおデイビットの正体はスティーブ・コリノが有力。これはAWAスーパースターズ・オブ・レスリングの王座の使用許可やアメリカでの渉外活動はコリノが行っているためである。

2006年6月1日、草間政一がAWAスーパースターズ日本支部長に就任。これは設定上の地位であるもののプロレス業界に未練のある草間がファースト・オン・ステージのフロント入りを希望して代表の中村祥之は「営業に専念して仕事の負担を減らしたい」という思惑と一致して即フロン
「ZERO1」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月30日(木) 08:21UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ZERO1

    さすが、大仁田! に尽きます。メインでの客の乗せ方は見事。引退するのが惜しい。感動しました。

    テリ-マン
  • ZERO1

    至近距離からの観戦で大変楽しめました。満足です。

    はるく
  • 大江戸超花火

    長与千種とダンプ松本が主役と思っていたが、結局、大仁田厚がさらっていったな。電流爆破マッチは横浜アリーナのvs長州力以来、4度目の観戦。大江戸花火大会が最も納得できた爆破でした。 それと、初見だった宝城カイリ選手が素晴らしいと思った。

    パピヨン88
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ZERO1 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み