SEAMO(シーモ) のチケット情報

お気に入り登録する
SEAMO
SEAMO(シーモ、1975年(昭和50年)10月31日 - )は、日本のラッパー、シンガーソングライター。血液型はA型。本名は高田 尚輝(たかだ なおき)。作詞・作曲のクレジットは、2枚目のシングル「DRIVE」までは高田尚輝、3枚目のシングル「a love story」以降は"Naoki Takada"とローマ字表記されている。NEWSに楽曲提供したHappy Birthdayだけ、作詞、作曲ともにSEAMO名義でクレジットされている。所属事務所はtearbridge production。所属レコード会社はBACK GROUND PRODUCTION。

愛知県一宮市出身。名城大学附属高等学校、愛知学院大学文学部宗教学科卒業。

概要
(省略)
以前はシーモネーター(『行け!!南国アイスホッケー部』(久米田康治著)に登場する下ネタとターミネーターを組み合わせたキャラクターから)という名前で、ライブでは海パンに天狗のお面を着けるというギャグを交えたラッパーとして活動していた。2003年(平成15年)にはNHKの『POP JAM』に出演し、「浪漫ストリーム」をパフォーマンスした。

愛称は「塾長」。なお、シーモネーターだったころも、一部のラッパーから「シーモ」と呼ばれていた。

メジャーデビューから約1年後のある日、レコード会社から突然の契約解除を通告され、一時は引退も考えたが、再デビューを目指して1年近く地道な売り込み活動を続けた。その結果、今のレコード会社と契約し「SEAMO」に改名した。(「『シーモネーターとしての活動はやりつくした』ということでレコード会社移籍を期にSEAMOに改名した」とあるが、実際は一度レコード会社をクビになっている)
自身の原点であるストロングスタイルは『ダンス甲子園』に出演していた山本太郎が影響している。ちなみに、SEAMOに改名後もライブ等では“伝説の男”としてシーモネータースタイル、つまりストロングスタイルでパフォーマンスをしている。

2005年(平成17年)3月にシングル「関白」でメジャー再デビューを果たし、 2006年(平成18年)はシングル「マタアイマショウ」・「ルパン・ザ・ファイヤー」のヒットで、この年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

セカンドアルバム『Live Goes On』が2006年(平成18年)10月
「SEAMO」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月05日(火) 23:08UTC
公式サイト
公演レビュー
  • SEAMO/AZU

    SEAMO塾長のはっちゃけ具合とAZUさんの爆笑トークが絶品でトークと歌とのギャップにノックアウト!! 最高のコラボでした!!

    KZO
  • SEAMO/AZU

    SEAMOの単独ライブは何度か行って、毎回『次も行こう!!』と思わせてくれるライブを見ていますが、今回はAZUとの2マンライブと言う事でどんな感じになるのか楽しみでした。 AZUがあんなに・・・と新しい発見もあり、2人のパートと其々のソロパートの振り幅の広さに改めて演出も含めて素晴らしいなと思いました。 ホントに観た事の無い人に薦めたいですね。但し、高校生以上に。中学生までには刺激が強すぎるかも???

    ザック
  • 届けよう!東海から元気を!!~東日本大震災復興応援チャリティーイベント~ Vol.6

    楽しい時間を過ごせました それから復興の手助けがこれからも 出来るといいと思いました

    ★ぽん★
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

SEAMO のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み