jealkb(ジュアルケービー) のチケット情報

お気に入り登録する
jealkb
jealkb(ジュアルケービー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。2005年、ロンドンブーツ1号2号の田村淳を中心に結成された。

概要
田村淳がhaderuとしてボーカルを務めている。6人のメンバーのうち4人が現役の吉本興業所属のお笑い芸人であるという点、自らを「パーティーバンド」と称しているように、世界観よりもエンターテイメント性を強調している点が、通常のヴィジュアル系バンドとの明確な相違点である。

エアバンドやコミックバンドと誤解されがちだが、ライブパフォーマンスを重視しつつ、オリジナル楽曲の制作、実際の楽器演奏、定期的な全国ツアーの開催等、本格的なロックバンドとしての活動を展開している。

ほとんどの楽曲においてhaderuが作詞、リーダーでありドラムスのelsaが作曲を担当しているが、ギターのedieeやsapotoによって作詞曲が行われることも。hidekiはメンバーで唯一の非演奏者だが「アジテーター」として、ライブ初心者でも真似できるような振り付けを先導している。ベースのdunchは、カラスのメンバーとしても活動。

バンド名の由来は、ビジュアル系の「ビ」を語尾に回して「ジュアル系ビー」としたもの。当初は「BjealK」や「jeal.kb」という表記だった。

略称は「ジュアル」や「JKB」。ファンの通称は「ジュアラー」、ファンクラブの名称は「jeal&...」(ジュアランド)である。

来歴
結成
2005年1月、正式にバンド結成。事務所を通して作詞、作曲活動を始める。

2005年1月、jeal.kb結成。

同年4月6日、GBワンマンライブにてオープニングACTを務める。jealkbの初ステージとなった。

同年5月5日、代々木公園野外ステージにて無料イベントを開催。同日、渋谷GIG-ANTICでのイベントにて50名を動員。

同年7月2日、渋谷チェルシーホテルでの初ワンマンライブ「夏薔薇ノ陣」にて300名を動員。

同年8月20日、渋谷屋根裏でのワンマンライブ「魔夏薔薇ノ陣」にて400名を動員。

同年10月29日、恵比寿リキッドルームでのワンマンライブ「秋薔薇ノ乱」にて900名を動員。また、4枚のデモCDは手売りで各500枚を完売。

2006年4月28日、「jeal.kb」から「jealkb」に改名。

同年5月31日、「metron
「Jealkb」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月25日(木) 12:27UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

jealkb のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み