トミー・エマニュエル(TOMMY EMMANUEL) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • トミー・エマニュエル

    たまーに渋谷に行くと、混沌を感じる。 変な言い方だが、「田舎の大都会」って感じ。 いつも品川方面にしか出ないもので・・・。 それはともかく、先ず前座は私には苦痛以外の何物でもなかった。 せめて、同系統(アコースティック系)の出し物にしてほしかった。 トミーのパフォーマンスには、文句は言わないが、wifeがね・・・。 あとスタンディングは、疲労困憊するし、脚が棒になるとは正にこのことかと感じた。 隣のお姉さんがノリノリだったのは、軽く羨ましかったけど、ちょっと引きました。 今度はコットンクラブでまったりと観たい。

    ざふぉさん
  • トミー・エマニュエル

    テクニックは勿論凄いけど、明るく優しい音に大満足でした! 明日も2ステージ観ます。日本の主要都市ツアーをやって欲しい!

    Much
  • トミー・エマニュエル

    私が行った(過去3回)なかで、一番小さなホール。 でも観客との一体感があって、個人的には大きなホールより良かった。 トミーのトレードマークともいえるトップの塗装が剥げたギターはリタイアして休ませているとのこと。 今回使用のギターはカットアウェイ1台を含む3台を使用。(メートンかは確認できませんでした。) あの枯れた音も魅力だけど、ツヤツヤプルルンの音もまた悪くないかも。 これから各国ツアーの中でまた、味わいを増していくのでしょう。 前半はMartin Taylorとのニューアルバムから新曲披露など、1時間プレイして途中休憩。 (トミーもやっぱり年取ってきたなぁ。自分もだけど。) 15分休憩後の後半は、JazzyなナンバーやChetトリビュートの”I still can’t say good-bye”、”Mr.Bojangles”、 お決まりの”Tommy’s percussion”のあとは”Struggle”・・・”Initiation”はアボリジニの宗教儀式をテーマに した曲でしたが、こちらは、アメリカンインディアンの闘争をテーマにしたとの事。 終盤は2回のアンコールを含めて聞き慣れたオールドナンバーを連続。 気がつけば3時間近くの、ファン大満足のひと時でした。 曲間のapplauseやアンコールは盛大なのに、曲中はシーンとしてしまうのが個人的には違和感。 (ひとりでhand clapして浮いてました。) Tommyのライブでは、clap、stompで盛り上がろうよ~。

    franken_t
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

トミー・エマニュエル のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み