アラン・メンケン(ALAN MENKEN) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • 『リトル・マーメイド』 イン・コンサート

    冒頭のアランさんの演奏は このままずっと聞いていられると思うほど素晴らしかったです。 あれだけの数の曲を作っておられながら、その全てが素晴らしいなんて ホントに神がかった才能の持ち主だと思います。 アースラ役のマルシアさんとトリトン役の岡さんの歌声も素晴らしかったです。 ただ、ストーリーが盛り上がるところで映画がブツっと切れるので盛り上がりづらく、 肝心の主役の歌声にヒヤヒヤしたりで感情移入はしにくかったです。 ジャンポケの斎藤さんがいい味を出しておられました。

    どうしたらいいの?
  • 『リトル・マーメイド』 イン・コンサート

    はじめて鑑賞させていただきました。最初から鳥肌が・・・ オーケストラとのコラボで眠くなってしまうかななんて不安になりながらでしたが、 最初から最後まで釘付けでした。 最高によかった。また機会があれば観に行きたいです。

    mihatyan
  • ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」

     天使にラブソングを ~シスター・アクト~ チケット選ぶ時には、我が家の行事とかを一生けん命考えたので、2日目というのを忘れていました。蘭寿とむさんは初日だったんです。オーケストラピットには20名ばかりのミュージシャン、弦もヴァイオリン3本、チェロ1本、ホーンはトランペット2、トロンボーン1。リードも各種サックスが4本。  席はC席ながらバルコニーで、ちょっと観にくいですけど、出入りははるかに楽なんです。  第1幕 12:00-13:15 休憩30分 第2幕 13:45-15:00  ナイトクラブなどの下世話な世界での歌とダンスはさすがですが、教会でのシスターたちの歌とダンスが素晴らしいです。最初は下手なんですけど、みるみるうちにみんなノリノリになっていきます。18名のシスターたちも只者ではありません。当たり前ですね。ゴスペルの振りが何とも楽しく、時々現れるクラシックがとっても美しいのです。休憩は30分。博多座は建物そのものがワクワク感満載ですよね。  2幕ではデロリスが友人の警察官の家にかくまわれますが、もう一度、シスターたちと共に歌いたいと戻ってきます。ギャングとの一もんちゃくがあった後、院長と和解するところは自然と涙があふれてきました。圧倒的なダンスと歌。指揮者も、手拍子を求めたり、ローマ法王になったりと、good performance!  カーテンコールは、「天使にラブソングを、が、博多にやってきました」という、蘭寿とむの言葉で、2日目と気づき、蘭寿さんの初日だと分かってちょっと感動しました。立ち見もでてましたからね。カーテンコールは5回以上あったし、会場みんなでダンスも。これは森久美子さんのも見に行かなくちゃ、と思いましたが、もう、ソールドアウトらしいです。

    ドルチェ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

アラン・メンケン のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み