Aqua Timez(アクアタイムズ) のチケット情報

お気に入り登録する
Aqua Timez
Aqua Timez(アクア・タイムズ)は、日本のロックバンド。略称は「アクア」など。

概要
2003年結成。2005年にミニアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』でインディーズデビュー。収録曲「等身大のラブソング」が注目されインディーズながら80万枚を超えるセールスを記録する。2006年4月、ミニアルバム『「七色の落書き」』でメジャーデビュー。『NHK紅白歌合戦』にも2度出演した。2018年解散。

誕生まで
;太志とOKP-STARの出会い
:太志がOKP-STARと、インターネットの「バンドメンバー募集掲示板 with9」で知り合った。
:太志が当時組んでいたバンドの中にギタリスト(7弦ギター)がいて、太志が5弦ベースの人を検索(7弦ギターの場合、基本は5弦ベースだったため)すると2人しか出てこなかった。後日、太志がその2人にメールをした際、返ってきたのがOKP-STARのみだったため、会わないといけない雰囲気になり、池袋東口西武百貨店前の宝くじ売り場の前で出会い、そのままスタジオへ直行した 。
;バンド名の由来
:結成当時存在していた「〜Timez」という情報誌から。「Aqua」は決めなければならない締切が近付いていて慌てて決めたものだったので特に意味はない(2012年12月14日放送『SPACE SHOWER TV』 SUCH 出演時の発言より)。
;ジャンルの違い
:スタジオに行ったのは良いものの、太志とOKP-STARの好きなジャンルは全く違っていた。だが、太志はOKP-STARに運命的なもの(「このまま最後まで一緒にやっていかなければならない」ということ)を感じていたという。最終的にOKP-STARは、太志にジャンルを合わせた。
;Aqua Timez(AQUATIMES)結成
:その後OKP-STARが、高校の同級生だった大介、大介が通う大学の同級生mayuko、友人のアビコを誘い、AQUATIMESが結成される。
:当初、「Aqua Times(アクアタイムス)」と命名したが、ライブのアンケートにて、「太志くんは『アクアタイムス』って言ってるけど、本当は『アクアタイムズ』が正しいです」と指摘され、読み間違えのないよう、また、OKP-STARが画数にこだわっていたため、「Aqua Timez」に改名。
:2006年、アビコが脱退し、サポートメンバーだ
「Aqua_Timez」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月03日(月) 10:40UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 日本武道館2015/8/16

    Aqua Timezのライブは、いつも楽しみに行ってたけど、今回ばかりは10年という節目でもあり、初めて大号泣してしまいました。ちょっぴりミスしてしまったりしてたけど、そういう所も含めて、チームアクアは受け止めるよ(^^) Aqua Timezの歌はすごく優しくて、穏やかな気持ちにさせてくれたり、背中を押してくれたり、一緒に歩んでくれたり、すごく心に響く物がたくさんあります。本当に大好きです。

    やまま28
  • Aqua Timez

    MCが説教臭く、年輩者には受け入れ難いコンサートでした。 バラードの時は座らせてあげて欲しいですね。

    Simba
  • Aqua Timez

    ツアー行ってまいりました( ´ ▽ ` )ノ 急に行きたくなって1人で参加しました。 周りの人たちにも1人の人が居てくれて… 声をかけたら、気さくに仲良くしてくれました(笑) アルバムの曲やHIT曲聴けたし、アルバムよりも気持ちがこもった凄く良い声を聴けて最高でした( ´ ▽ ` )ノ 楽しい時間を過ごせて良かったです♪

    スナフキン
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Aqua Timez のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み