兵庫芸術文化センター管弦楽団(ヒョウゴゲイジュツブンカセンターカンゲンガクダン) のチケット情報

お気に入り登録する
兵庫芸術文化センター管弦楽団(ひょうごけんげいじゅつぶんかせんたーかんげんがくだん、Hyogo Performing Arts Center Orchestra)は、2005年に設立されたオーケストラである。

概要
兵庫県西宮市の兵庫県立芸術文化センター専属のオーケストラ。日本オーケストラ連盟正会員。英文の略称、PACに由来してPACオーケストラ(パック-)とも呼ばれる。定期演奏会等のほか、同センター主催によるオペラ、バレエの公演では演奏を担当する。いわゆる「座付きオーケストラ」でもある。

世界各地から集まった主としてコアメンバーと呼ばれる35歳以下の若い楽員(48名)を中心に、レジデント・プレイヤーやアソシエイト・プレイヤーなどで編成されている。コアメンバーの任期は最長で3年であり、その間に実力を高めることを期待される、アカデミー型オーケストラとしての側面もある。

芸術監督は指揮者の佐渡裕が務める。2005年のこけら落し公演3回が即日完売して2公演を追加した。また2006年に初の本格的オペラ上演として『蝶々夫人』の公演6回に2回の追加公演が開かれた。また発足直後からCDの連続リリースが発表される。

結成の年である2005年より、年末に開かれる「サントリー1万人の第九」コンサートに「1万人の第九オーケストラ」として毎年参加している。

また近年行われた佐渡裕氏指揮の「夏の夜の夢」では

京都市少年合唱団との共演も果たしている。

演奏会

*定期演奏会
**兵庫県立芸術文化センター大ホール(年間9プログラム、演奏会回数27回)
*名曲コンサート
**兵庫県立芸術文化センター大ホール(年間1プログラム、演奏会回数1回)
*室内楽シリーズ、団員によるリサイタル
**兵庫県立芸術文化センター小ホール

関連項目
* オーケストラの一覧
* クラシック音楽の指揮者一覧
* コンサートマスター
*歌劇場

外部リンク
*兵庫芸術文化センター管弦楽団

(省略)
(省略)
「兵庫芸術文化センター管弦楽団」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月04日(月) 01:00UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会

    はじめて、生で聞くのだめカンタービレ音楽会に行きました。ピアノ演奏もオーボエ演奏も良かったです。茂木さんのお話も楽しかったです。スクリーンに曲の説明が出たり、漫画のひとこまが出たりは良かったです。

    ねおんママ
  • 生で聴く“のだめカンタービレ”の音楽会

    クラシックが親しみやすく感じました。エピソードや解説などが投影されていてわかりやすかったです。来年も足を運びたいです。

    ひまわりサンサン
  • 佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2019 ミュージカル「オン・ザ・タウン」

    佐渡裕監督プロデュース作品を初めて観劇。映画の方は未見だったので先入観無く観て楽しめた。佐渡裕氏は「題名のない音楽会」からのファンでバーンスタインの作品も好きで同時期に宝塚歌劇でも同じ作品を上演中でそちらも観たいと思っていたが、都合が合わなかったので佐渡監督作品の千秋楽を観れて良かった。音楽が素晴らしく、出演者のダンスも見事。

    TERURIN
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

兵庫芸術文化センター管弦楽団 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み