小多田直樹(オタダナオキ) のチケット情報

公演レビュー
  • 「若様組まいる~若様とロマン~」

    舞台の一つが「風琴屋」だからでしょうか。オープニングの音楽が風琴(オルガン)音楽を思わせるようです。ミュージカルを連想させるメロディーなので、同じキャスト・スタッフで全編ミュージカルで見たいとも思ってしまいました(劇中歌やダンスシーンはある)。 該当の原作には登場しない和合君がいい味を出しています。新しい商売に手を出そうとして失敗したり、恋愛の伝授を教え込もうとしたり、真次郎にお菓子のレシピを乞うたり。 そして若様組シリーズもここで一区切り。新作が作られるかは今後原作が出るかどうかにかかっていますが、新作はなくても、再演はして欲しいものです

    ミハイル
  • キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」/神戸

    原作が好きだったので、内容が面白いのはよく知っているし、成井氏脚本・演出のキャラメルボックスだったらきっと楽しいだろうと思って観に行った。期待に違わず面白かった。情報量の多さも、本当は早々に退場するはずの人物に語りを任せることでわかりやすく、場面転換も無駄なくスピーディーで、原作がもつ勢いが舞台の上に再現されていた。個人的には、主人公を陥れようとする黒幕の空恐ろしさや不気味さがもっと出てもいいんじゃないかと思うが、うっかりすると社会的なメッセージが強くなってしまうかもしれない訳だから、ここはエンタメに徹するほうが、キャラメルボックスらしくていいのだろうとも思う。キャラメルボックスらしいといえば、相変わらずのサービス精神で、劇中に撮影タイムが設けられていて、芝居をとめずに撮影もちゃんとあったことになっており、客としてはすっかり大喜びしていたという次第である。

    むいこ
  • キャラメルボックス「フォーゲット・ミー・ノット」/大阪

    去年の夏に、爽やかな感動受けた「時をかける少女」が印象的だったので、職場の友人たくさん引き連れて観劇しました。大阪公演千秋楽ということで、カーテンコールがもりだくさんでとってもお得感ありました。キャラメルボックスは、経営的にはきびしいとの声をよく聞くし、西川さんの体調もどうかなあと心配ですが、劇団員全員でカバーしようとする熱意感じました。よかったです。 ps-木村玲衣さん、やせてとってもキレイになってました。もう1本の「きみがいた時間ぼくのいく時間」もみてみたくなりました。

    ぐいん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

小多田直樹 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み