ジェイテクトSTINGS(ジェイテクトスティングス, JTEKT STINGS) /Vリーグ男子 のチケット情報

お気に入り登録する
ジェイテクトSTINGS
ジェイテクトSTINGS(ジェイテクト スティングス)は、愛知県刈谷市を本拠地とする男子バレーボールチームである。運営はジェイテクト。2018年7月現在、V.LEAGUE Division1(V1リーグ)に所属している。

概要
1956年に9人制バレーボール部を発足し、後に6人制に移行した。2002年V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)昇格。2013年V・プレミアリーグ昇格。

チーム名『STINGS』とは、蜂が鋭い針で相手を攻撃する事を意味し、鋭い攻撃をして脅威となれるチームを目指して名付けられた。チームキャラクターは「スティンビー」であり、一般公募により命名された。

事務局は刈谷市の刈谷事業場で、練習場はその付近にあるジェイテクト体育館。練習見学も一部可能である。ジェイテクト体育館でV・チャレンジリーグのホームゲームを開催することもあった。V・プレミアリーグデビューとなった2013/14シーズンは同市の刈谷市体育館で開催される。

近年は公式ツイッター・Facebookのアカウントを設立し、ファンクラブも設立。スポンサー募集をするなど、一般ファン向けコンテンツにも力を注いでいる。

歴史
1958年、豊田工機バレーボール部(9人制)として創部。その後、時代の流れとともに、6人制に移行した。

1996年、地域リーグに昇格。地域リーグ初参戦となった1997年は西部リーグ最下位(8位)となったが、徐々に順位を上げて行く。2002年、社内の強化クラブとして位置づけられ、本格的な強化が始まった。同年、地域リーグの西部リーグで優勝し、V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)出場決定戦で東京ヴェルディに連勝してV1リーグ昇格を果たした。

初参戦となった2002/03シーズンの第5回V1リーグで7勝7敗と5割の成績を残し、以降も5割に近い成績を残す。

2006年、母体企業が合併により豊田工機からジェイテクトとなった。同時にチーム名を『ジェイテクトSTINGS』に変更。以降、V・チャレンジリーグ(V1リーグより改称)で上位に進出するようになる。

2009/10V・チャレンジリーグで15戦全勝の初優勝を果たし、その勢いでV・チャレンジマッチ(入替戦)に臨むも、V・プレミアリーグ最下位だったFC東京から2試合で1セットも奪えず完敗。V・プレミアリーグ昇格はならなかった。201
「ジェイテクトSTINGS」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 08:44UTC
公式サイト
公演レビュー
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ジェイテクトSTINGS のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み