三浦涼介(ミウラリョウスケ) のチケット情報

お気に入り登録する
三浦 涼介(みうら りょうすけ、1987年2月16日 - )は、日本の俳優。東京都出身。元PureBoysのメンバー。ローズミュージックに所属していた。現在はフリーランスで活動中。

略歴
俳優の三浦浩一・純アリス夫妻の三男として生まれる。兄(次兄)は俳優の三浦孝太。小学6年生のときに受けたオーディションを通じて芸能界入りする。

2002年、映画『おぎゃあ。』で俳優デビュー。2005年、特撮テレビドラマ『超星艦隊セイザーX』にビートルセイザー/ケイン役でレギュラー出演する。

2009年7月25日より、安藤龍と共に若手俳優ユニット・PureBoysの一員となる。同年11月発売の初参加シングル「ゼンカイダンス」ではセンターを務めた。2011年11月末日をもってPureBoysを卒業。

2010年9月より『仮面ライダーオーズ/OOO』のアンク/泉信吾役で、『超星艦隊セイザーX』以来5年ぶりに特撮ヒーロー番組にレギュラー出演となった。

2012年7月、シングル「夏だよHONEY!!」でSONIC GROOVEからソロデビュー。

2016年1月22日、ぱれっとから独立してローズミュージックの所属となったことを発表した。

2018年9月1日、ローズミュージックから円満退社し、フリーランスとなったことを発表した。

エピソード
* 舞台『bambino』で共演した寿里、岡田亮輔と誕生日が同じで、2007年2月に20歳になった際には舞台の共演者が集まり3人同時の誕生日会を開いた。
* 『セイザーX』に出演したことを誇りに思っており、DVDも全巻所持している。
* 高所恐怖症であり、『仮面ライダーオーズ/OOO』でアンクを演じた際に、高い所で演技することに苦労したという。また、アンクが人を馬鹿にする「ハァ」のセリフは三浦のアドリブから生まれたものである。
* 『オーズ』共演者であった渡部秀とは、互いに「性格が逆」「最初はよく喧嘩した」と明かしているが、今ではお互いかけがえのない相棒になっている。

出演
映画
* おぎゃあ。(2002年) - キジュマル 役
* 夢追いかけて 浜名湖発→学び座(2003年) - 東野正 役
* 劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち(2005年) - ケイン・ルカーノ / ビートルセイザー(声) 役
* リアル鬼ごっこ(2008年
「三浦涼介」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月15日(月) 05:22UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ミュージカル「エリザベート」/7月

    古川雄大トート&三浦涼介ルドルフ 最高でした! 2人とも好きな男優さんなので、この組み合わせに飛びついたけど間違いはなかった( ^ω^ ) 闇広はカッコ良くてゾクゾクきました。 花總まりさんのシシィは宝塚からずっと観てますが相変わらずお美しいですね。

    ぷりたぼ
  • ミュージカル「エリザベート」/6月 ぴあ貸切公演

    ずっと観たかった「エリザベート」、念願叶ってやっと観劇できました。 それも豪華キャストでの公演。幕が開いてから背中のゾクゾク感がずっと続いたまま あっと言う間の終演でした。古川トートの怪しい美しさに釘付けです。 花總シシィは最初少女にしか見えませんでした。なのにどんどん年齢を重ねていく演技に 圧巻です。歌唱はもうどなたも言うまでもありません!素晴らしかった! 終始ゾクゾクしながら気持ちのいい疲労感を味わえました。

    sugar-atsu
  • ミュージカル「エリザベート」/6月 ぴあ貸切公演

    貸切公演は初めてでした。サイン入りのパンフプレゼントがあることを知りました。見事に外れましたが。 公演は、とても情熱的で音楽も演技もすべて素晴らしくて、キャストの個性光る舞台だったと思います。 最後にキャストからの挨拶があるのも、魅力的ですね。楽しめました。

    Momonga
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

三浦涼介 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み