三浦涼介(ミウラリョウスケ) のチケット情報

お気に入り登録する
三浦 涼介(みうら りょうすけ、1987年2月16日 - )は、日本の俳優。東京都出身。元PureBoysのメンバー。ローズミュージックに所属していた。現在はフリーランスで活動中。

略歴
俳優の三浦浩一・純アリス夫妻の三男として生まれる。兄(次兄)は俳優の三浦孝太。小学6年生のときに受けたオーディションを通じて芸能界入りする。

2002年、映画『おぎゃあ。』で俳優デビュー。2005年、特撮テレビドラマ『超星艦隊セイザーX』にビートルセイザー/ケイン役でレギュラー出演する。

2009年7月25日より、安藤龍と共に若手俳優ユニット・PureBoysの一員となる。同年11月発売の初参加シングル「ゼンカイダンス」ではセンターを務めた。2011年11月末日をもってPureBoysを卒業。

2010年9月より『仮面ライダーオーズ/OOO』のアンク/泉信吾役で、『超星艦隊セイザーX』以来5年ぶりに特撮ヒーロー番組にレギュラー出演となった。

2012年7月、シングル「夏だよHONEY!!」でSONIC GROOVEからソロデビュー。

2016年1月22日、ぱれっとから独立してローズミュージックの所属となったことを発表した。

2018年9月1日、ローズミュージックから円満退社し、フリーランスとなったことを発表した。

エピソード
* 舞台『bambino』で共演した寿里、岡田亮輔と誕生日が同じで、2007年2月に20歳になった際には舞台の共演者が集まり3人同時の誕生日会を開いた。
* 『セイザーX』に出演したことを誇りに思っており、DVDも全巻所持している。
* 高所恐怖症であり、『仮面ライダーオーズ/OOO』でアンクを演じた際に、高い所で演技することに苦労したという。また、アンクが人を馬鹿にする「ハァ」のセリフは三浦のアドリブから生まれたものである。
* 『オーズ』共演者であった渡部秀とは、互いに「性格が逆」「最初はよく喧嘩した」と明かしているが、今ではお互いかけがえのない相棒になっている。

出演
映画
* おぎゃあ。(2002年) - キジュマル 役
* 夢追いかけて 浜名湖発→学び座(2003年) - 東野正 役
* 劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち(2005年) - ケイン・ルカーノ / ビートルセイザー(声) 役
* リアル鬼ごっこ(2008年
「三浦涼介」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月15日(月) 05:22UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ミュージカル「エリザベート」/6月

    井上さんが前回の公演より数倍良かったです。花總さんはお疲れなのかな?という感じでした。平方さんは初めて拝見しましたが、若き皇帝から年老いた皇帝までをしっかり表現されていてとても良かったです。三浦さんは歌に少し無理が感じられ、また今までのルドルフ役の方の演技とかぶる表現があって…。香寿さんは流石でした。成河さんは前回より少し力抜けて良い感じでした。 エリザベートはいつ何度見ても感動です。 個人的には演出は前回の方が好きです。

    seasal
  • ミュージカル「エリザベート」/6月

    超がつくほどチケットの取れない公演、 本当に素晴らしかったです、 最後の最後でやっと取れたチケット、 お席も良席でした。

    のちこ
  • Reading Stage「百合と薔薇」

    内容も素晴らしかったし、小道具大道具音響なども含めクオリティが高くて楽しめた。出演者4人のやり取りも、キャラ的に少し硬さがある前半から、後半に向けてどんどん混ざり合っていくような感覚が本当によかった。 全ての出演者がそれぞれの役柄を大切に表現してくれてたが、なだぎさんの演技は最高だった。なだぎさんをみにリピートしたくなった。泣いて笑って忙しいいい時間を過ごせた。

    ちょんちょろ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

三浦涼介 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み