ステファン・ランビエル(STEPHANE LAMBIEL) のチケット情報

お気に入り登録する
ステファン・ランビエール((省略)、1985年4月2日 - )は、スイスのフィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年トリノオリンピック銀メダリスト。2005年・2006年世界選手権優勝、2010年バンクーバーオリンピック4位。

人物
スイスのマルティニに生まれ、サクソンで幼少期を過ごす。みんなが顔見知りの小さな村から、いつも50人ほどのカウベルを持った応援団がランビエールの試合に駆けつけていたという。

家族はアルプス生まれの父、ポルトガル出身の母、3歳上の姉、4歳下の弟。フランス語、ドイツ語(スイスドイツ語ではない)、英語、ポルトガル語を流暢に話し、さらに現在はイタリア語と日本語を学んでいる。2004年に聖モーリスカレッジで生物学と化学のマチュリテ(大学入学資格-高等教育修了証)を得ているが、フィギュアスケートに専念するため大学進学は見送っている。ジュネーヴとローザンヌを練習拠点とし、夏にスイスのリンクが閉まっている間はドイツで練習していた。

スピンと芸術面での評価が高い選手であった。とりわけスピンはメディアからたびたび「世界一」と評され、彼の代名詞として用いられた。男子シングル史上初めて演技構成点で9点台をマークした選手である(バンクーバー五輪のショートプログラム)。

ジャンプでは4回転トウループやスリーターンから入る3回転ループジャンプを得意としていた。演技後半にも4回転を跳び、また、4回転からの3連続コンビネーションにも幾度か成功している。一方、3回転アクセルを大の苦手としていた。

経歴
ジュニア

7歳の時、先にスケートをしていた3歳年上の姉と一緒にリンクへ連れて行かれ、芸術性に魅せられてスケートを始める。その数年後、コーチのペーター・グリュッターと振付師のサロメ・ブルナーに出会う。11歳でスイスノービスチャンピオンとなり、ローザンヌで開催された1997年世界選手権のエキシビションに出演した。1997-1998シーズンからジュニアクラスに上がり、スイス選手権ジュニアクラスを2連覇。2種類の3回転-3回転コンビネーションジャンプとスピンに力をいれ、2001年世界ジュニア選手権では5位に入賞した。

シニア
2000-2001シーズンからはシニアクラスに参戦し、スイス選手権初優勝(以降、2008年大会まで8連覇)。翌2001-2002シーズン、
「ステファン・ランビエール」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年10月27日(土) 00:56UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-

    今回行った氷艶は、すごく綺麗でした。新たな挑戦で、出演者が歌を歌ってくれたり、スケート滑ってくれたりして色々感動しました。 なんといっても、高橋くんがフィギアに復帰して直後に主役みたいな感じで、氷艶をやってくれてほんとにありがとうございます。演出も、すご過ぎました。また機会があったら見たいです。

    きくさっちゃん
  • 氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-

    とても素晴らしかったです

    たんぽぽわたげ
  • 氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-

    この世のモノとは思えない「美しいもの」を拝見しました。 高橋大輔さんがおっしゃっていた「プロスケータたちの人生がガラッと変わる・・・」は腑に落ちました。 是非「ロミオとジュリエット」や「オペラ座の怪人」も見てみたい。

    まりママ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ステファン・ランビエル のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み