東京マハロ(トウキョウマハロ) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • 東京マハロ

    被災者の積み重ねたドン底感を人によって喜怒哀楽、表現の仕方や解決策を試行錯誤していた演技は逆に怖くなるくらい感銘を受けました。セリフの後の沈黙時間に、次は誰が誰に主張するのか醍醐味を感じました。8年の月日で状況と環境が変化していく様もよく表現出来ていたと思います。その中で若者の考え方が全てを支配しているかのような場面が末恐ろしかったのを記憶しています。また、29.999mと30k圏内の違いについては、個人的に税金を納めている区域で区分けすればいいのに思っています。最後に木崎さんと彩木さん、特に素晴らしくいファンで良かったです。

    キンニイ
  • 東京マハロ

    20180128 東京芸術劇場 東京マハロ 明日、泣けない女。昨日、甘えた男。千穐楽 開演前のBGMでオリビアニュートンジョンっぽい曲やシンディローパーのTime after timeのカバーが流れていて、温かさを感じました。 セックス依存性を抱えて生きる人を中心に家族や偏見について考えさせられる作品でした・ 初日に観たときは、俳優陣の心のこもった熱は感じるが、個人的に苦手な本という印象でしたが、千穐楽では物足りないと感じた部分も優しさだと感じることができました。 法を犯さない一般の善人であっても、家族に順位をつけたり、弱い立場の人間に優しくできないことが当然のように日常行われているんだという哀しさに胸をつかれました。 今回はC-9という二列目ほぼセンターの良席で観ることができましたが、演出がナチュラルなので後半の主人公のやりとりで表情がほとんど見れず、背中を見る時間が長かったことが少し気になりました。

    てるてる坊主はじめ
  • 東京マハロ 明日、泣けない女。昨日、甘えた男。

    2018年1月18日、池袋の東京芸術劇場WESTで東京マハロの明日、泣けない女。昨日、甘えた男。初日を観劇しました。 座席はG列10。中央でとても快適に観ることができました。ありがとうございます。 セックス依存症をテーマに家族を考えさせられる物語でした。 今後がとても期待される加藤玲奈さんの初舞台。 先輩がたに比べると発声の弱さは感じましたが、声も表情も美しく、期待できる俳優大好きと感じました。 出演者の皆さまの熱はとても素晴らしく、キラキラと光っていました。 ただ話の展開は、登場人物の成長や問題の解決があるのではなく宿題を投げられた印象の芝居で見終わった爽快感などは感じませんでした。 何かの出来事、例えば妊娠だったり、家族の告白をきっかけに家族に幸せの風が吹くような暗示があったり、苦しんでいる登場人物に希望や温かさをもう少し感じられたら、この作品もっと好きになれるかな? 芝居は成長してゆくものだから、千穐楽を楽しみにしています。

    てるてる坊主はじめ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

東京マハロ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み