中村隼人(ナカムラハヤト) /歌舞伎 のチケット情報

お気に入り登録する
初代 中村 隼人(なかむら はやと、1993年(平成5年)11月30日 - )は、日本の俳優(歌舞伎役者)である。屋号は萬屋。定紋は桐蝶。東京都出身。松竹エンタテインメント所属。

来歴・人物
中村信二郎(現、二代目中村錦之助)の長男として生まれる。祖父は四代目中村時蔵。2002年(平成14年)2月歌舞伎座『寺子屋』にて松王一子小太郎役で初舞台。2007年(平成19年)12月、国立劇場『堀部彌兵衛』のさち役で国立劇場特別賞。

主な出演
歌舞伎
上記以外のものについて記す。
* 『勧進帳』 - 太刀持
* 『新口村』 - 遠見の忠兵衛
* 『日向嶋景清』 - 娘糸滝
* 『加賀見山旧錦絵』 - 大姫
* 『籠釣瓶』 - 八ッ橋付茶屋廻り
* 『元禄忠臣蔵』 - 井関紋左衛門
* 『菊畑』 - 腰元白菊
* 『奴道成寺』 - 所化
* 『隅田川続俤(法界坊)』 - 手代要助実は松若丸(2018年11月、歌舞伎座)
* 新春浅草歌舞伎
* 歌舞伎鑑賞教室

新作歌舞伎
* 『スーパー歌舞伎II ワンピース』 - サンジ、イナズマ
* 東海道中膝栗毛『歌舞伎座捕物帖《こびきちょうなぞときばなし》』 - 芳沢綾人(2017年(平成29年)8月、歌舞伎座公演)
*「新作歌舞伎NARUTO」 - うちはサスケ(うずまきナルト役の坂東巳之助とW主演 初演2018年(平成30)年8月 新橋演舞場 再演2019年(令和元年)6月 南座)
*『東海道中膝栗毛』 - 河内屋与三郎(2019年8月、歌舞伎座)
*スーパー歌舞伎Ⅱ 〔新版〕『オグリ』 - 藤原正晴後に小栗判官 ※市川猿之助との交互出演(2019年10-11月、新橋演舞場)
*スーパー歌舞伎Ⅱ『ヤマトタケル』 - 小碓命後にヤマトタケル ※市川猿之助との交互出演(2020年夏、IHIステージアラウンド東京)

テレビドラマ
* 土曜時代劇 『陽炎の辻3 〜居眠り磐音 江戸双紙〜』(2009年、NHK総合) - 徳川家基 役(第5話・第6話)
* 大河ドラマ(NHK総合)
** 龍馬伝(2010年) - 徳川家茂 役
** 八重の桜(2013年) - 松平定敬 役
* ぴんとこな(2013年、TBS) - 花屋の店員 役(第1話)
* せいせいするほど、愛してる(2016年、TBS) - 久野淳志 役
* 水戸黄門 第1シリー
「中村隼人_(歌舞伎役者)」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月21日(水) 12:07UTC
公演レビュー
  • 歌舞伎座百三十年 吉例顔見世大歌舞伎

    ◆夜の部 一、楼門五三桐 二、文売り 三、隅田川続俤 法界坊 悪人ながらもどこか憎めない色と欲に目がくらむ生臭坊主。盗み、人殺しの一方で、美しい娘に惚れて追い掛け回すという人間的魅力に溢れている法界坊(市川猿之助)の滑稽さに脱帽。歌舞伎屈指の喜劇、人気の世話狂言おかしみの真骨頂を堪能しました。

    tajiteru
  • 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」

    初日も見たのですが、台詞での説明がわかりやすく短くなり、テンポアップしていました。 巳之助さんのナルトは安定感があり、お芝居に引き込まれます、隼人くんは、台詞や声のトーンに緩急がついて、二人とも初日以上に息がぴったりの立ち回り。 若い主役の2人を、笑三郎さん、笑也さん、猿弥さんが、物語に重厚感が出るお芝居で盛り立てて、とても感動しました。 古典歌舞伎でも巳之助&隼人コンビは相性がいいと思うので、これからもお二人の共演を楽しみにしています。 スーパー歌舞伎「ワンピース」より、ちょっと重いお話ですが、こちらの方が好きですね。

    めろんぱん
  • 新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」

    夏休みでお子様連れの方も多かったようですが、子供も飽きさせない楽しい舞台でした。子供のほうがストーリーわかっていて楽しめたかも!主役の二人は文句なしアクションでさすがです。最後まで疲れ知らずで気持ち良かったです。猿之助さん目当てでしたが、復帰されて貫禄ある姿見れて満足でした。隣の中学生ぐらいの男の子がお父さんに、ストーリーと歌舞伎の融合が凄いね、楽しかったーとニコニコして喜んでました。全くその通り。親も連れていきがいがありますよね!

    yukichan
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

中村隼人 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み