西野カナ(ニシノカナ) のチケット情報

お気に入り登録する
西野カナ
西野 カナ(にしの カナ、1989年3月18日 - )は、日本の女性歌手。本名非公開。愛称は、カナやん。16歳の時に、母親が応募したオーディションで、応募総数約4万人の中で最高の評価を得て、2006年にSMEレコーズとの契約を締結。

3年間に及ぶ準備期間の後、2008年にシングル「I」でデビュー。2009年に、最初のスタジオ・アルバム『LOVE one.』を発表する。同アルバムからは、「君に会いたくなるから」がヒットした。2010年に2枚目のアルバム『to LOVE』を発表。オリコン、ビルボードの両アルバムチャートで初登場1位を獲得し、90万枚の大ヒットを記録。同アルバムに収録された「もっと…」「Dear…/MAYBE」「Best Friend」「会いたくて 会いたくて」は、全てオリコンチャートで上位10位入りを果たしている。特にデジタル・ダウンロードにおいては成功を収めており、2011年2月に総ダウンロード数が2500万を突破した。

人物
学校法人梅村学園三重高等学校卒業、名古屋市市内の大学文学部卒業(大学名は非公開)。話す言葉は三重弁(松阪弁)で、出演するテレビ・ラジオ番組も同様。

経歴
幼い頃から海外生活に興味を持ち、アメリカ留学を二度経験。帰国後、母の知人に師事し、民謡を習い始めた。

2005年に、角川映画とソニーミュージックアーティスツが共同開催したオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」に、母親が応募、2006年にエスエムイーレコーズからのデビューが決定する。40000分の1のガーリーヴォイスというのはここから来ている。
2007年12月に、デビューシングル「I」のクリスマス版「*I*〜Merry Christmas ver.〜」の先行ダウンロード販売が開始された。2008年2月20日にフィジカルが発売された。CD発売に先駆けて、日米同時配信された。

2008年12月、三重県知事の野呂昭彦との対談によって、史上最年少で「みえの国観光大使」に任命された。

2010年12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』に初出場した。2011年2月に、デビューからわずか3年で着うた・フルの総ダウンロード数が2500万を突破した。

音楽性とイメージ
小学生の時に聴いて衝撃を受けたアルバム・曲としてジェニファー・ロペスの『J.LO』
「西野カナ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2012年09月11日(火) 08:27UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 西野カナ

    西野カナらしい可愛いファッションが多かったです。 しかし、赤いドレスを着たカナやんはとても綺麗で素敵でした。 演出はいつも以上に派手で、キラキラしていました。 とても楽しい時間を過ごさせていただきました。 また、行きます!

    キツネさん
  • 西野カナ

    西野カナ初めて行って来ました。曲も良かったです。 10周年でしたので、お祝いモードな感じでした。 会場一周してくれて後ろでも一曲位披露すると後ろの人も顔が見れるので、全席指定席なので、もっと満足なったと思いました。 いろんなコンサート見てそう感じました。

    daiちゃん
  • 西野カナ

    素晴らしいライブでした。席も予想よりはるかに前で嬉しかったです。 また、応募して行きたいです。

    すいかいちご
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

西野カナ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み