朝夏まなと(アサカマナト) のチケット情報

お気に入り登録する
朝夏 まなと(あさか まなと、1984年9月15日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団宙組トップスター。本名、岩崎 明日香。

佐賀県佐賀市、佐賀大学文化教育学部附属中学校出身。身長172cm。東宝芸能所属。愛称は「まぁ」、「まなと,まぁ様」

来歴
*2000年4月、宝塚音楽学校入学。
*2002年3月、宝塚歌劇団に88期生として入団。入団時の成績は10番。星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台。その後、花組に配属。
**同期には元花組トップ娘役桜乃彩音、大湖せしる、華耀きらり、花影アリス、春風弥里、蓮水ゆうや、鳳翔大、現役に星組トップスター紅ゆずるらがいる。
*2005年、「マラケシュ・紅の墓標」で、新人公演初主演。以降、4回に渡って新人公演主演を務める。
*2008年、バウ・ワークショップ「蒼いくちづけ」で、バウホール初主演。
*2010年、「BUND/NEON 上海」(バウホール公演)で、バウ単独初主演。
**同年、「CODE HERO」(バウホール・日本青年館公演)で、主演。
*2012年6月1日付で、宙組へ組替え。
*2013年、「風と共に去りぬ」で、ヒロインのスカーレット・オハラを七海ひろきと役替わりで演じる。
*2014年、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」で、全国ツアー初主演。相手役はトップ娘役実咲凜音が務める。
*2015年2月16日付で、凰稀かなめの後任として、7代目宙組トップスターに就任。
**同年、相手役に実咲凜音を迎え、「王家に捧ぐ歌」で、大劇場お披露目を果たす。
*2016年、自身2度目の出演となる「エリザベート」では、黄泉の帝王トートを演じる。
*2017年11月19日、「神々の土地/クラシカル ビジュー」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。千秋楽の東京宝塚劇場公演では約8000人のファンが集まった。
*2017年12月10日、瀬奈じゅん以来、10年ぶりとなる元トップスターとしての東宝芸能入りを果たした。
*2018年4月12日より、退団後初のコンサートとなる「MANA-ism」が日本青年館と大阪サンケイホールブリーゼにて計8日間、全11公演が開催される。
*2018年6月10日より、ドラマ初出演となるWOWOW『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』(全6話)に岡田加津美
「朝夏まなと」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月31日(水) 11:41UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 朝夏まなと2ndコンサート

    あっという間のコンサート、やはりまぁ様は私にとって特別な存在。いつまでもキラキラしていてほしいです。素敵な時間をありがとう。

    まぁ様だぁいすき
  • 朝夏まなと

    朝夏さんの魅力がたくさん詰まった素敵なコンサートでした‼︎ 宝塚時代の曲やミュージカルの曲など、バラエティに富んでいて盛りだくさん! MCも時々挟みつつ、あっという間に2時間が過ぎていました! とっても楽しい時間でした!

    ホットアイ酢
  • 朝夏まなと

    いつも道理、朝夏まなとさん素晴らしいですけど関係しているキャストの皆さんが素晴らしいキャスト全員のコンサートですね。

    たごさく
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

朝夏まなと のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み