清水翔太(シミズショウタ) のチケット情報

お気に入り登録する
清水 翔太(しみず しょうた、1989年2月27日 - )は、日本のポップ/R&Bシンガーソングライター。

概要
17歳の頃に読売テレビとソニー・ミュージック主催の全国ボーカリストオーディションに出場し、このオーディションでトップ10まで残った。その後ソニーミュージック傘下のMASTERSIX FOUNDATIONレーベルよりとアーティスト契約を締結し、歌手としてのキャリアをスタートさせた。2007年に清水は自身のデビューを前に童子-Tのシングル「One Love」に客演で参加。レコード・デビューを果たしている。その後もセリーヌ・ディオンのトリビュート・アルバムに参加したほか、同じ年にはニューヨークにあるアポロ・シアターのアマチュアナイトにゲスト出演している。

2008年11月にリリースされたデビュー・アルバム『Umbrella』は商業的に成功を収め、批評家からも賞賛された。日本のオリコンアルバム・チャートでは最高位2位を記録し、日本レコード協会からはゴールド・アルバムの認定を受けている。このアルバムからは「HOME」、「アイシテル」の2曲のヒットを生んだ。前者は日本レコード協会からダブル・プラチナ、後者はゴールド・シングルの認定を受けている。同様に、前者はSPACE SHOWER Music Video Awards 2009にて最優秀新人ビデオ賞の受賞も果たしている。2009年初頭にアルバムを引っさげての自身初のワンマンライブツアーUmbrella Tourを行った後、続けて5月に加藤ミリヤとのジョイント・シングル「Love Forever」、7月には「美しき日々よ」、「さよならはいつも側に」の2曲をシングル・リリース。前者は自身最大のヒットとなるダブル・プラチナセールスをあげている。

来歴
1989 - 2007年:生い立ちと初期の活動
1989年に大阪府八尾市で生まれた。カラオケ店を営む祖母の元で2、3歳の頃からカラオケで唄を歌い始めた。吹奏楽の経験があり、パーカッションを担当したことがある。中学時代には、学校になじめず引きこもりをしていたこともあった。中学校卒業後は高校には進学せず、地元大阪の音楽学校「キャレス大阪校」でゴスペルを学んだ。この頃、ソウルミュージックに魅せられたことをきっかけに作詞、作曲などのソングライティング、アレンジを行うようになる
「清水翔太」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年10月21日(日) 15:01UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 清水翔太

    最高に盛り上がりました!今回はアルバムツアーではありませんでしたが、普段のライブではやらないような昔の曲も歌ってくれたので大満足です。

    くまそ
  • 清水翔太

    とても 良かったです。翔太君の素敵な人間性も見えて 曲も全て最高でした。

    そあら
  • 清水翔太2019ライブツアー

    最高すぎてずっとそこで歌を聴いていたかった!!また絶対いく! ただ、背が低い私はチラチラしか翔太が見えずそこだけが残念!

    ゆんママ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

清水翔太 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み