androp(アンドロップ) のチケット情報

お気に入り登録する
androp
androp(アンドロップ)は、日本の4人組ロックバンド。

概要
* 2008年にボーカル・ギターの内澤崇仁を中心に結成し、2011年にメジャーデビュー。2014年には内澤が目標としていた国立代々木競技場第一体育館公演を行い、1万人を動員した。
* バンド名は英単語の「and」と「drop」を組み合わせた造語。内澤はインタビューで「自分たちの音楽が、聴く人にとって生活の中で寄り添うような音楽であってほしいと思っていたので、寄り添うという意味で〈and〉を入れました。そして、感情的な物を入れたいなという気持ちもあったので、喜怒哀楽を意味するもので、涙は形の無いものだけど、どの感情でも出てくるものだと思ったので、〈and〉と付随するものだと思い〈drop〉にしました。造語って意味の無いものだと思うのですが、あえて意味の無いものにしたかったんです」と語っており、また意味のない造語にした理由については、音楽活動を通して「androp」という言葉に意味を持たせていくことを挙げている。
* 各アルバムタイトルは頭文字をリリース順に繋げると「androp」になるように命名されており、7枚目のアルバムではセルフタイトルとなった。また、メンバーは言及していないものの、アルバム『androp』以降のアルバム作品のタイトルの頭文字はアルファベット順となっている。
* 2016年には初のベストアルバム『best [and/drop]』をリリースした。

来歴
2008年
内澤崇仁を中心にandropが結成される。

2009年
音源リリース前の新人としては異例の抜擢でSUMMER SONICに出演すると、12月16日には初のアルバム作品となる『anew』をリリースし、本格始動した。

2010年
4月17日に初の単独公演「one-man live angstrom 0.1pm」を代官山UNITで開催し、そのわずか4日後の4月22日には2作目のアルバム『note』をリリース。8月にはSUMMER SONICに2年連続での出演を果たすと、10月23日には恵比寿LIQUIDROOMで「one-man live angstrom 0.2pm」を開催し、12月にはワーナーミュージック・ジャパンの新レーベル「unBORDE」に移籍した。

2011年
2月16日に3作目のアルバム『door』をリリー
「Androp」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月30日(木) 08:01UTC
公式サイト
公演レビュー
  • FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY

    安定の演奏と鮪くんの声。攻めたセットリストで自然と声を出し、踊り、最高のライブでした。 メンバー4人が楽しそうに演奏する姿で、元気もらいました。

    かなぷん
  • androp

    andropは初めてでしたが、ライブでもCDどおり?!それ以上の歌声で1曲目から泣きそうでした。明日の福島も行きたくなりました!

    めたぼすらいむ
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION/FEEDER

    想像以上に最高のライヴでした。アジカンはもとより、androp,も好きなFEEDERが、この仙台に来てくれたのです。andropからのスタートで、アジカンでの演奏、最後はFEEDERでしたが、それぞれの演奏はもちろん、FEEDERの、会場を包み込むような、深ーい音が耳に焼き付きました。何が違うんだろう?と!とにかく、音源が太くて奥深い感じの素晴らしいライブを体験できて幸せでした。ゴッチも内澤さんも最後に出てきて、FEEDERと、それはもう、とっても楽しそうに踊っていたので、こちらも、ホントに楽しかった。イギリスからの貴重なメンバーでのライブは、一生の宝です。もちろん、大好きなアジカンもandropの演奏も最高でした!寒いとこありがとうでした!もう一度行きたい!会場も5月に出来立てのZEPPクラスのライブハウスだったので、最高でした!

    ハリネズミ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

androp のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み