YELLOW MAGIC ORCHESTRA(イエローマジックオーケストラ) のチケット情報

お気に入り登録する
イエロー・マジック・オーケストラ ((省略)) は、日本の音楽グループ。1978年に結成。通称、YMO(ワイ・エム・オー)。

メンバー
; 細野晴臣(エレクトリックベース・シンセベース・コーラス)
: エイプリル・フール、はっぴいえんど、ティン・パン・アレーを経て、YMOを結成。YMOのリーダー・プロデューサーであり、シンセサイザーとコンピュータを用いるYMOの音楽スタイルを打ち出した。宗教や民俗学など神秘主義的な趣味があり、それらもYMOに影響を与えている。ライヴではほぼベーシストに徹し、曲によってはシンセサイザーをベース代わりに演奏していた。YMO散開後は特にアンビエント、エレクトロニカ等のジャンルを取り入れている。
; 高橋幸宏(ドラムス・ボーカル)
: サディスティック・ミカ・バンド、サディスティックスを経てYMOに参加。1978年6月21日のオムニバス・アルバム『PACIFIC』収録の「コズミック・サーフィン」や、1979年のMAKOTO HIGHLAND BAND『INJECTION』など、コンピューターのビートと同期した上で、グルーヴを生み出すドラムを初めて演奏したドラマーとなった。YMOの楽曲では、大半の楽曲でリード・ボーカルを担当。ファッション・デザインの技能を生かしてYMOではステージ衣装のデザインを手掛けた。YMO散開後はソロ活動とともに、様々なミュージシャンとのコラボレーションやプロデュース業を展開している。音楽の方向性の相違などで険悪になりがちだった細野と坂本の間を取り持つ立場でもあった。サディスティック・ミカ・バンド時代、ロキシー・ミュージックの前座としてロンドンでライヴを行った事があり、結成当時メンバーで唯一、日本国外でのライヴを経験していた。
; 坂本龍一(キーボード・シンセサイザー・コーラス)
: スタジオミュージシャンとして活動(大滝詠一や山下達郎のアルバムに参加)した後、YMOに参加。YMOでは松武秀樹とともにレコーディングにおいて楽曲を構築する重要な役割を果たし、またライヴでは楽曲のアレンジを一手に引き受けた。YMO散開後は映画音楽で成功するなど、ソロ活動を展開している。幼少時よりピアノと作曲を学び、東京芸術大学作曲科、同大学院を修了、音楽の素養のベースにはクラシック音楽がある。「教授」という愛称は大学院時代に高橋が名付けた
「イエロー・マジック・オーケストラ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月29日(木) 08:13UTC
公式サイト
公演レビュー

全0件を見る

まだレビューがありません レビューを投稿する

amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

YELLOW MAGIC ORCHESTRA のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み