nano.RIPE(ナノライプ) のチケット情報

お気に入り登録する
nano.RIPE
nano.RIPE(ナノライプ)は、日本のロックバンド。所属事務所ハイウェイスター、所属レコード会社Lantis。

略歴
1998年に結成。

千葉の県立高校で同級生だったVo&G.きみコ、ササキジュンを主体に活動。メンバーチェンジを経て現在の2人体制となる。

2008年、ミニアルバム「空飛ぶクツ」リリース。2ヶ月半で全国63本のツアー「えかきうた」を敢行。ツアーファイナル、渋谷O-WEST。

2009年、ミニアルバム「時空フラスコ」リリース。5月16日、レコ発ツアー初日、渋谷CHELSEA HOTELにて初ワンマンライブを行う。

2010年、1月にアベノブユキが加入。7月23日渋谷O-Crestにて行われたワンマンライブにて、メジャーデビューを発表。

同年9月22日、シングル「パトリシア」でメジャーデビュー。

nano.RIPE TOUR 2010「1700km/h TOUR 2010-2011」を敢行。全国30ヶ所でのライブを行う。ツアーファイナル、下北沢SHELTERでのワンマンライブが震災の影響で延期、2011年5月16日に振替公演として開催される。

2011年10月19日、1st Full Album「星の夜の脈の音の」リリース。nano.RIPE TOUR 2011「アンタレスコープ」を敢行。ツアーファイナルである2011年11月12日渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブを最後にドラムのshinn.が脱退。以降、3人体制となる。

2012年10月3日、2nd Full Album「プラスとマイナスのしくみ」リリース。nano.RIPE TOUR 2012「ループホールの向こう側」敢行。7月7日より、東京・金沢・大阪・名古屋でのワンマンライブを行う(初日 新宿BLAZE公演がアルバム「プラスとマイナスのしくみ」初回限定盤DVDに収録)。12月26日、同ツアーのファイナルワンマンライブを赤坂BLITZで開催(シングル「影踏み」初回限定盤DVDに収録)。翌年1月、nano.RIPEの結成場所である千葉にて追加公演、千葉ANGAにてワンマンライブを行う。

2013年3月22日、ドラムに青山友樹が正式加入。これより4人編成となる。

nano.RIPE TOUR 2013「かえりみち」「スポットライター」追加公演「サーチライター」を敢行
「Nano.RIPE」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月01日(木) 13:36UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019

    家族3人で初日に参戦。 行きの勝田駅からのシャトルバスはどんどん来て待ち時間がほとんどなく、スムーズに乗れました。 帰りはセカオワを最後まで聴いて、花火まで見て、テントを片付けてからバス待ちの列に並びましたが21時ちょうどに勝田駅に着きました。 駅前のコンビニは長蛇の列でしたが、そこを横目で見つつスルーして、ホームにあるNewDaysに行けば、並ばずに晩御飯が買えます。 これだけの大群衆をよどみなくさばき切る、スタッフの皆様のスムーズな運営に心から感謝です。楽しい一日を過ごせました。

    Runfun
  • nano.RIPE

     相変わらずパワフルで素晴らし内容でした。残念なことに残り数回で、現メンバーでのLIVEが見れなくなってしまうのが、惜しいです。最後まで今と変わらない熱をもったステージを見せてください。

    kokolo
  • nano.RIPE

    素晴らしいです。約1年ぶりに参戦しましたが、さらに進化していました。特にリズム隊のコンビネーションは絶品です。  本人たちもMCでおっしゃっていましたが、過去最高のLIVEだったと思います。  今のLIVE HOUSE中心の活動では、これ以上がないくらいの出来映えで、さらにステップアップするのでしょうが、HALL中心に移行して欲しいです。見せ方が変われば今まで以上に素晴らしいものになるでしょう。  オシクラマンジュウもいいですが、もっとゆっくりと聞きたいと思います。

    kokolo
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

nano.RIPE のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み