エスポラーダ北海道(エスポラーダホッカイドウ) のチケット情報

お気に入り登録する
エスポラーダ北海道
エスポラーダ北海道(エスポラーダほっかいどう、(省略))は、日本の北海道札幌市をホームタウンとする、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟するフットサルクラブである。

概要
北海道から2009年以降の日本フットサルリーグ(Fリーグ)参加を目指し、東京にてサッカースクールを経営する株式会社フィートエンターテイメントが中心となり2008年1月に設立。

チーム名の「エスポラーダ」はポルトガル語で北極星を意味する「estrela polar」と、戦士を意味する「soldado」の造語である。ホームスタジアムは北海道立総合体育センター(きたえーる)。

クラブ設立者の小野寺裕司はLEOCの代表取締役であり、LEOCがスポンサーを務める日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する横浜FCの運営会社である株式会社横浜フリエスポーツクラブの元代表。

歴史
2008年
2008年3月6日に「北海道フットサルクラブ」を設立し、初代監督に元フットサル日本代表の小野寺隆彦が就任。4月19日のサッポロファクトリーアトリウムで「北海道フットサルクラブ」のチーム発表イベントを実施し、イベントではチーム名称最終候補・監督選手発表が行われた。5月11日に北海道フットサルリーグが開幕し、第1節D.C旭川FCの対戦が初公式戦となり、5-1で公式戦初勝利を飾った。7月21日に大通公園でのサッポロビアガーデンでチーム名が発表され、一般公募により「エスポラーダ」に決定、同時にロゴとエンブレムも発表された。クラブエンブレムには、その意味が内包されている。10月16日に2009-10シーズンからのFリーグ参入が決定した。10月19日、真駒内セキスイハイムアリーナでホームゲーム初有料試合を開催(Move Up The F League! 8-1 C.R.B Safilva 観客822人)。11月23日にFリーグ第12節(真駒内セキスイハイムアリーナ、セントラル開催)のイベントでFリーグ新規参入の挨拶などが行われた。北海道フットサルリーグで1stステージ全勝優勝、2ndステージも全勝優勝で北海道リーグ史上初の1st2ndの完全優勝。更にはFUTSAL地域チャンピオンズリーグ(全国のアマチュアの最高峰)でも優勝を決め、2008シーズンは五冠を達成した。

2009年- 
2009-10シーズンからFリーグに初参加
「エスポラーダ北海道」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月17日(土) 02:05UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 第32節、第33節 駒沢セントラル DUARIG Fリーグ2018/2019

    フットサル観戦デビューから3回目は駒沢で! 1/4+3試合をずっと通して観ても飽きない♬ そんな楽しさの内訳はというと! ①室内競技で寒くなく暑くない ②すぐ目の前で観易い ③生ならではの音と体感(ボールを蹴る音、走りの響き、掛け声や歓声)が楽しめる ④サッカーとは全く違う競技でゲーム性高く、試合の流れがスピーディで戦術が楽しめる! そんな感じでとっても楽しく観ているだけで元気になれるスポーツです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    まりん
  • Fリーグ2013/2014 powered by ウイダーinゼリー 第14節

    全試合楽しみましたが、残念なことがひとつ。 プレミアシートを買って、当日チケットを引き替えて、座席番号を確認し、 用事があったので、暫く会場を後にしました。 戻って席に着こうとすると、誰かの荷物があり、係員に確認すると、 ぴあとセブンイレブンのチケットがダブっており、プレミアシート内は 自由席になったとのこと、プレミアシート内は空いていたので、 座れないことはなかったが、何一つ説明もなく係員の学生の話しか 聞けなかった。運営側から何の説明もなく、お詫びの言葉の一つもなく、 こんな事でいいのだろうか? 非常にがっかりしら。

    F_マニア
  • Fリーグ2012 powered by ウイダーinゼリー 第19節

    名古屋オーシャンズのリカルジーニョ選手のプレーは、魅力的です。

    shimazu
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

エスポラーダ北海道 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み