Ovall(オーバル) のチケット情報

お気に入り登録する
Ovall
Ovall(オーバル)は、日本のバンド。origami PRODUCTIONSに所属。2013年に一旦活動休止するが、2017年に活動を再開した。
概要
トラックメーカー/プロデューサーとしても活動するベーシストのShingo Suzukiによるバンドプロジェクト。同じくトラックメーカー/プロデューサーとしても活動するドラマーのmabanua、プロデューサーやジャズギタリストとして活動する関口シンゴを加えた3人で活動している。ジャズ、ソウル、ヒップホップなどをベースにしたサンプリングと生演奏のシームレスな融合によるサウンドや野太いグルーヴを特徴とする。

略歴
2000年頃、Suzukiが同じOvallという名前のバンドで活動。その後フランスに渡り、そこでも現地の人間たちと同名のバンドを組んで活動する。帰国後、mabanuaと関口がメンバーに加わり、現在のOvallを結成する。

2009年、CDデビュー前に朝霧JAM2009に出演。

2010年3月、1stアルバム『DON'T CARE WHO KNOWS THAT』をリリース。

2013年、メンバーがそれぞれのソロ活動やプロデューサー、ツアーミュージシャンとしての活動で多忙となり、活動を休止する。

2017年、渋谷WWW Xでの復活ライブより活動を再開。

ディスコグラフィ
アルバム
(省略)

配信
*「Beautiful Love (LIVE)」(2012) - レーベルのファンサイトOshite限定シングル(ライブ音源)
*『In TRANSIT』(2012) - レーベルのファンサイトOshite限定ミニアルバム
*『Re: Ovall』(2012) - レーベルのファンサイトOshite限定『In TRANSIT』のリミックスアルバム
*『Live at LIQUID ROOM』(2013) - レーベルのファンサイトOshite限定ライブアルバム
*『In TRANSIT [Deluxe Edition]』(2017) - 『In TRANSIT』『Re: Ovall』の2枚に再始動後、初となる新曲を1曲収録した2枚組デラックス盤
*「なだらかな夜 feat. Gotch」(2018) - Ovall feat. Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)
*「Starga
「Ovall」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月30日(日) 08:59UTC
公式サイト
公演レビュー
  • GANKEFES2018

    アウトドアも音楽もコンパクトな会場内で楽しめるフェスです。 年々お客さんも増えていますが、それぞれが自由に楽しめてアーティストとの距離も近くフェス初心者におススメです!

    クローバー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Ovall のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み