tofubeats(トーフビーツ) のチケット情報

お気に入り登録する
tofubeats
tofubeats(トーフビーツ、1990年11月26日 - )は、日本の歌手、音楽プロデューサー、DJ、トラックメーカー。本名は河合 佑亮(かわい ゆうすけ)。主にハードオフやブックオフ等を巡り収集した中古CDや中古レコードとパソコンを駆使した楽曲制作活動を行っている。

インターネットを利用して楽曲の発表を行うことでWIRE出演やメジャーシーンの大物アーティストとのコラボレーションを成功させるなど、若くして数々の実績を挙げることに成功した。堅実に努力を積み重ねることで、平成生まれ世代のトラックメーカーとして2008年頃より徐々に音楽業界における存在感を増して来ている。

経歴
*兵庫県神戸市出身・在住。また神戸在住にこだわりを持ち、京阪神エルマガジン社刊行のMeets Regional誌にも神戸に関するコラムを寄稿している。
* 中学生の頃よりインターネット上で音源をリリースしていた。その作品の1つがimdkmのWebサイトで紹介されたことが切っ掛けとなり、音楽活動におけるターニングポイントとなるMaltine Recordsの存在を知り、dj newtown名義にて参加することになった。ブートレグの販売営業をヴィレッジヴァンガード等に対して行った所、メジャーレーベルの新人育成部門から声が掛かることになった。のちに、WIREへの史上最年少での出演を果たす。DTMを始めた当初からインターネットを利用してDTMに関する情報を入手し、楽曲をアップロードして反応を貰い、SNSで音楽仲間を見つけ、数々のDJイベントに参加した際にはその仲間達とも交流を行っていた。自身の居住地には音楽を制作する仲間が全くおらず、ほぼインターネット経由での音楽活動であった。
* 2012年、『水星』をリリースする。
* 2013年、『Lost Decade』がiTunes Store総合1位を記録する。同年、『Don't Stop the Music』をワーナーミュージック・ジャパンよりリリースする。
* 楽曲提供のほか、佐々木希、YUKI、ももいろクローバーZなどのリミックスも手がけている。
* 中古CD店で購入した過去のJ-POPを数多く聴いており、それらの楽曲から大きな影響を受けている。
* 主にハードオフで楽曲のサンプリング元となる中古CDや中古レコードを大量に買い漁り、作曲のイメージ
「Tofubeats」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月24日(月) 07:17UTC
公式サイト
公演レビュー
  • Maltine Records presents CUBE

    ありがとうマルチネ

    nnnnnnn
  • tofubeats

    unBALANCEDでは毎回DJセットのtofubeatsが今回はライヴセットという珍しい回。ワンマンではなく限られた時間の中での構成なので致し方ないのだろうけれど、最近のライヴセットはちょっとマンネリ感を感じる。良く練られたセットの時との落差が激しく、マンネリ感感じる時ほど客の撮影率もアップするので、ダブルでげんなりする。unBALANCEDの時はやっぱりDJセットがぴったりだな、を改めて実感したので、次回に期待。 また、こちらも楽しみにしていたimaiはやはり楽しく面白く、格好良かった。40分という持ち時間、最低でも1時間に変えて欲しかった。次回は必ずワンマンで観たい。

    nomim
  • Yasutaka Nakata presents OTONOKO 2017

    Perfume目当てでOTONOKO参戦を決定。フェスは行ったことがあるが、クラブには行ったことなく、これを機に聴くジャンルの音楽達に触れ合った。 会場には犬も歩けばPerfumeファンに当たる、と言った状態。動員9000人弱のうち7割程度Perfumeファンだったといっても過言ではなく、前方ブロックはPerfumeの出番の前からすし詰めであった。 早朝起床し東京を出た疲労感もあり、途中眠くなってしまったものの、中田ヤスタカ、CAPSULE、岡崎体育は言わずもがな、友人がよく名前に出していたので予習しておいたtofubeatsは本当によく楽しめた。それだけでなく、DAISHI DANCE、C&Kは友人たちとワイワイ楽しむことができた。 そして、お待ちかねPerfume。前方エリアにいたので圧縮が半端なく、都会のラッシュ時の満員電車かというほど。セットリストは概ね今年のフェスの流れを汲んでいたが、やはりなによりも特筆すべきは彼女たちのプロデューサーであり今回のホストである中田ヤスタカとの共演である。最後の曲、FUSIONで突然の登場。それに加え、彼のステージでのIf you wannaにてPerfumeのパフォーマンス!中田ヤスタカがPerfumeをプロデュースして14年程、ほぼはじめての出来事であり、なおかつ彼の笑みを観ることができ、大満足の公演であった。 Perfumeファンによる圧縮は辛いことこの上なかったが、金沢自体もとてもいい場所であり、Perfumeが出演しなくてもまた来たいと思える楽しい公演であった。

    みんです。
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

tofubeats のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み