石黒英雄(イシグロヒデオ) のチケット情報

お気に入り登録する
石黒 英雄(いしぐろ ひでお、1989年1月10日 - )は、日本の俳優。栃木県小山市出身。身長181cm。

略歴
男3人兄弟の末っ子。2004年、15歳(高校1年)の時に、中学の同級生女子の勧めで受けた第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。

2007年、『エリートヤンキー三郎』でテレビドラマ初主演。2009年、『激情版 エリートヤンキー三郎』で映画初主演。2013年6月、『白衣のなみだ』第三部「使命」で昼ドラ初出演で主演。

2016年7月からテレビ東京で放送された『ウルトラマンオーブ』で主演・クレナイ ガイ役を務めた。

2018年4月30日をもって、デビュー以来所属していた事務所のプロダクション尾木を円満退所。

人物
* 俳優を目指した理由は、芝居を見て夢や希望、生きる活力を与えられたからとしており、俳優という職業は「夢と希望を与えられる仕事」であると述べている。
* 趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞。
* 過去に習い事で剣道、水泳、ボクシング、軟式テニスをしていた。
* 極度の潔癖症。日本テレビ系列『有吉ゼミ』ではそれにちなみ、芸能人宅の掃除企画に不定期で出演しているほか、掃除に関する自著も出版している。
* 無類のウルトラマン好きを自負しており、幼少時は再放送の『ウルトラセブン』『ウルトラマンタロウ』に夢中だったという。最も好きな怪獣には『セブン』のメトロン星人を挙げている。
* 日本の3大特撮シリーズのうち、仮面ライダーシリーズで悪のラスボス役を演じた(『仮面ライダー電王』の「カイ」役)後、ウルトラシリーズで変身ヒーロー役を演じた(『ウルトラマンオーブ』の主人公「ウルトラマンオーブ」に変身する「ガイ」役)初の人物である。

出演
テレビドラマ
* ごくせん 第2シリーズ 第8話(2005年2月12日、日本テレビ) - 矢吹隼人の弟・拓 役
** ごくせん 第3シリーズ(2008年4月19日 - 6月28日、日本テレビ) - 本城健吾 役
** ごくせん 第3シリーズ 卒業スペシャル(2009年3月28日、日本テレビ) - 本城健吾 役
* ブラザー☆ビート 第8話 - 最終話(2005年12月1日 - 12月22日、TBS) - 田村圭 役
* 里見八犬伝 後編(2006年1月2日・3日、TBS) - 千葉自胤の家臣・品七 役
「石黒英雄」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月01日(木) 06:05UTC
公演レビュー
  • 音楽劇「ヴォイツェク」

    主演の山本耕史さんのフランツ・ヴォイツェク。最初の登場シーンから目が離せないすばらしい演技と歌とで魅了されました。主人公の精神が徐々に崩壊していき最後には妻を殺めてしまう重いストーリーですが、見世物小屋的な雰囲気の美しいセットと三宅純さんのとても耳に残る美しい音楽とで、とても興味深い作品になっているなと感じました。 数回観劇しましたが、そのたびにいろいろと発見があり、とても奥深い脚本・演出だとも思いました。 今のところDVD等になる予定はないようなのがとても残念。近いうちに再演があることを願うばかりです。

    runoria
  • 音楽劇「ヴォイツェク」

    白井さんは裏切りません。今回もその才能に驚かされました。演出は勿論のこと、キャスティングから音楽に至るまで!そして、最後のカーーテンコールまで唸らされました。音楽と装置はブレヒト&ワイルのマハゴニーを連想させ、最後の最後であの、アクトシアターの舞台すべてを使いこなし、客席を凍りつかせました。bravissimoでした。観ないと後悔します。 私の今年の今のところの一位です。

    ちい姉
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

石黒英雄 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み