fripSide(フリップサイド) のチケット情報

お気に入り登録する
fripSide(フリップサイド)は、日本の男女2人組音楽ユニット。2002年結成。所属芸能事務所はスリーナインエンタテインメント。所属レコード会社兼レーベルはNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン。公式ファンクラブは「freakSide」。

概説
概要
2002年に八木沼がインターネットでボーカルを募集、当時高校生だったnaoが選ばれて結成された。2003年に第1期1stアルバム『first odyssey of fripSide』で同人デビュー、徐々に販路を拡げ2008年に第1期1stシングル「flower of bravery」でメジャーデビューを果たすものの、2009年にnaoが脱退。同年に新たなボーカルとして南條を迎え、第2期1stシングル「only my railgun」で再メジャーデビューを果たす。nao在籍期を第1期、南條加入後を第2期と称されている。

ユニット名
ユニット名は八木沼による造語で、レコードのB面を意味するflip sideが由来となっており、八木沼の「全部の曲をA面のつもりで作りたい」という意志が込められている。"S"のみが大文字なのは、八木沼の名前である悟志の"Satoshi"を掛けており、著作権と商標の観点からスペル違いのアメリカ合衆国オークランド出身のバンド・フリップサイドと、イベント企画会社・フリップサイドと区分されている。

音楽性
小室哲哉や浅倉大介らが筆頭となって普及させてきた「デジタルJ-POPの灯を絶やさない」をテーマに、「アニメやゲームに寄り添いたい」というエゴをスタンスにしている。

八木沼は第1期を自身の持つ音楽的な素養から、どういうものをピックアップして、どういうものを並べていくのかっていうのを模索してた「実験場」と追懐している。一方、第2期は南條のボーカルを前提に、今まで培ってきた音楽性をうまく融合させ、よりパブリックに耐え得る音楽を展開していくことをコンセプトにしている。

また、「なんちゃん(南條愛乃の愛称の一つ)の歌声が理想なのであって、僕(八木沼)は彼女が歌えば成立する枠組みを用意しているつもりなので」「僕がサウンドを作って、なんちゃんが歌えばfripSideなんですよね」という趣旨のことも、しばしば言及している。

第2期以降は2ndアルバム『Decade』を除き、「無限の統合」を意味
「FripSide」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月28日(金) 11:53UTC
公式サイト
公演レビュー
  • fripSide

    ツアー最終日、セトリもツアー内容とは異なり、ベスト的なコンセプトでのライブでした、1曲目からヤバいセトリがスタートして、これぞfripSideという今までで最高と言えるライブ内容でした、席は関係なくどこでも熱いライブが楽しめたと思います。

    てつ777
  • ANIMAX MUSIX 2019 OSAKA

    カバー・シークレット 含めて最高でした!

    ひげSUN
  • JOIN ALIVE

    JOINALIVE 今年で2回目の参加でした。いつも感じるのは、駐車場が遠い事。シャトルバスはあるのですが…多分元々は畑地?長雨のせいもあるかと思いますが、車は泥だらけで、時には泥に埋まって動けなくなる事も…その為に駐車場への誘導や帰り時間遅くなるなど、不手際多かったかと。止む無くグリーンランド入場券支払ってでも駐車場を近くに確保した参加者も少なくは無かったようです。LIVEは楽しかっただけに、残念です。 毎年この期間は雨もあるのだから駐車場の整備、もしくは近隣で貸してくれるところなど、探すのも良いのかと思いました。 LIVEは午後には雨も止んでそう寒くもなく楽しまれたかなーと思いますよー ただね、メインのステージのLIVEですが、最後まで観ると札幌に戻る方とかはその先の交通手段無くなるので、止むを得ず途中退席と言うのもあるようなので、みんなが、安心して、参加出来る駐車場と時間の配分など検討すべきかなーと思います。 いずれにせよ、準備から色々ありがとうございます!

    スージーフワッとろ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

fripSide のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み